【大型ヘリ包装設計について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんばんわ!

業務部の五十里です。朝晩はまだ寒いですが、昼間は少しですが春を感じられる気候になってきましたが、皆様、花粉などは大丈夫でしょうか?(私は極度の花粉症です。。。。)
さて、今回のお話は以前にも投稿させて頂いた「マルチコプタ」収納ケースのお話です。大型なタイプで、丈夫なものをというお客様のご要望により、本日お客様のところへ出向き詳細な情報と下見作業をさせて頂きました。
今回はお品物を保護するだけではなく、作業効率にも配慮した設計を心がけたのですが、非常に複雑なタイプの為、午前中いっぱいお打ち合わせにかかってしまいました。
しかし、お客様にも「なるほど!」「すごいいいね!!」とサンプルを持っていき説明したところ、前述の様なうれしい悲鳴(?)を頂くことが出来ました。
あとは、確実な製品を作成させていただき末永く使っていただけることができたらと思っております。
私たちは常にお客様の目線に立ち、少しでも使いやすくよりよいものを作るために日々精進していきます。
もっともっと、私たちの力になる言葉をお客様からいただくために。。。。。。
何か包装設計のことでご相談などがございましたら、遠慮なくhttp://art-logis.com/までご連絡いただけたらと思います。
カテゴリー: blog

【美術品梱包輸送技能士受験について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、業務部の野口です。

先日、2/13に日本博物館協会主催の美術品梱包輸送技能士の試験を受験致しました。 試験は筆記と実技があり、実技については絵画+掛軸もしくは絵画+陶器の梱包作業となります。筆記は自信がありますが実技の方は五分五分です。 今回、社長をはじめ社員の皆に協力して頂き練習してきたので合格出来ればと思います。 協力して頂いた皆さんに感謝しつつ吉報を待ちたいと思います。 本当にありがとうございました。

美術品の梱包輸送でお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい。

 

カテゴリー: blog

【屏風の梱包輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ 岩田です。

先日、対応した作業について。。。

表題にもあります屏風の梱包輸送です。 今回は神奈川県の個人宅より梱包搬出し滋賀県のご親族への輸送となりました。

作品はいわゆる二曲一隻と言われるもので長さが1700程度のものでした。 ドライバーと二名で伺いお客様宅で梱包し搬出、会社に戻り再度ダンボール箱を作成し梱包致しました。 丁度、大阪向けの便がありましたので日程を調整し相積みにて輸送、無事届ける事が出来ました。

あまり、触る事がない屏風ではありますが改めて拝見すると良く出来ているなぁと感じます。 平面的な絵画に対して折りがある分、奥行きや迫力など別の感覚を感じる事があるように思います(単なる私見ですが) 。 屏風=昔の物との印象がありますが個人的には現代風な屏風作品があれば見てみたいなぁと思います。

このように一般的な絵画から屏風など美術作品の梱包輸送などでお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

 

カテゴリー: blog

【噴水オブジェの輸送、設置作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ!椎野です。

先日、噴水オブジェの輸送、設置作業を弊社で行わせていただきました。

IMG_0925

弊社2tユニック車を使用しメーカー様で積込み駅前の設置場所へと輸送、据付と行いました。

噴水の大きさは、直径が約4m、高さが3m程で、土台のパーツと噴水上部の水の吹き出る筒と二つに分かれていました。

そのため現地では筒をクレーンで吊った状態で土台のパーツに落とし込む形で作業しました。

設置場所はトラックを止めると狭い場所ではありましたが、周囲に気を配りながら安全に設置することができました。

噴水という多くの人に見てもらう物の設置に携われて嬉しく思います。

弊社ではこのような重量物や精密機械などの輸送、据付作業を得意としております。何かお困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡いただけたらと思います。

ご連絡お待ちしております。

カテゴリー: blog

【モデルシップ梱包輸送事例】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!

業務部の小泉です。

先日、モデルシップの梱包輸送の作業をしてきました。

内容についてですが、霞ヶ関の高層ビル15階から横浜の中区にある展示会場へ梱包輸送する作業となります。

展示が終わりましたら、引き上げ作業も行います。

ガラスケースを含めたモデルシップの大きさは1550×600×700 重さ80kgほどの作品です。

この作品を専用のスキットに載せ、梱包した後に輸送しました。

まず、ガラスケースと土台がついているモデルシップは上下に2分割できるので、ガラスケースを取り外す作業から始めました。

ガラスケースを専用の吸盤を使用し、4人で持ち上げている間にモデルシップを展示テーブルから移動し、スキットに載せ、梱包した後ガラスケースを再び被せ、ガラスケースが動かないようにスキットに固定しました。

そのまま搬出し、展示会場へ輸送しました。

展示会場で鑑賞用のテーブルが準備されていましたので、そちらへ輸送してきたモデルシップを設置しました。

最後にガラスに指紋が付着していたのをふき取り、その日の作業を終えました。

明日、逆の作業がありますが、無事に作業を終わらせたいと思います。

モデルシップの梱包輸送は何度も行っていますので、お困りのことが御座いましたらお気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへお問い合わせ下さい。

これからもこのような作業に精通し、安全安心をお届けしたいと思います。

 

カテゴリー: blog

【作業の流れ】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!

業務部の小泉です。寒い時期になり、体も冷えてきました。

最近ではインフルエンザが遅れてはやり始めているというニュースも聞きます。

我々は作品や資料、楽器、家具を扱うために手洗いうがいはもちろん体調管理をしっかりと行い、万全の状態で梱包、輸送をしています。

大事なお客様よりお預かりしたお品物です。体調不備でお品物を損傷してしまうということ大問題です。

閲覧されている方々も体調には十分注意していただければと思います。

本題に入りますが、今日は作業までの流れをお話したいと思います。

皆様がお問い合わせフォームもしくはお電話でご依頼をしていただいた後、詳しい内容を確認し、御見積もりをいたします。

クイックレスポンスという言葉がありますが、私たちはお客様を一番に考えていますので、迅速な対応を心がけています。

提示した金額で正式に作業のご依頼をいただきましたら、作業当日に現場へ向かい、お客様立合いの元での作業を行います。

その時に一番心配されるのが、お品物の取り扱いです。

私たちは長年のノウハウでお客様へ安心していただける荷扱いを熟知していますので、その点はご安心下さい。

無事に作業を進めることが一番重要で作業が終わり、お品物の現状確認をしていただき、初めて感謝のお言葉をいただけます。

感謝の言葉が私たちにとって一番の栄養源です。

これからもその感謝の言葉をしっかりと受け取りたいと思います。

ざっくりとした内容ですが、このような流れで作業を終える訳です。

お困りのことがありましたら美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comお問い合わせ下さい。

私たちはお客様が困っていることを助けたい!!その気持ちで大切なお客様のお品物を取り扱っています。

これからもよろしくお願いします。

カテゴリー: blog

【楽器輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

弊社では楽器輸送を親切丁寧に行っております。

1月は学校の吹奏楽部の楽器輸送が頻繁に行われました。ある学校様は、入試期間中のホールでの発表会となりました。もちろん生徒もトラックも学校への立ち入りが不可ということで、ホール発表会後は弊社トラックで1日間積み置きさせていただき、入試期間終了後、翌朝学校へ搬入という作業を行わせていただきました。

このような複雑な対応も弊社では行っております。

これから、2月、3月と繁忙期に入ってまいります。ご好意にいただいている学校様からは、3月は定期演奏会があるということで、配車依頼をすでにいただいております。

これからも、楽器輸送は増えていくと思われますがスムーズな対応を心がけ、お客様へのサービス向上に努めてまいります。

art-logisでは、学校の楽器輸送から個人の楽器輸送梱包まで行っております。

学校の吹奏楽部の楽器輸送、個人の楽器輸送梱包などで何かお困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comお問い合わせ下さい。

カテゴリー: blog

【高級家具輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

最近、寒かったり、暖かかったりと寒暖の差が大きくなってます。われわれも日々体調の管理は気をつけてますが、インフルエンザ対策も心がけ、うがい手洗いは欠かさず行っております。

1月は、セール期間ということもあり百貨店への高級家具の輸送が多くありました。

高級家具の百貨店への輸送は、搬出が先に行われその後搬入に入ります。特にセール期間は搬入口に物が所狭く置いてあるので、商品が当たらないように気を配りながらエレベーターホールまで運ぶのですが、エレベーターも混雑していて待ち時間が長くなるという作業工程となります。

また、特に気をつけなければならないのがガラスがある家具です。アンティーク家具になるとガラスが薄くとても扱いが困難になります。

他の業社が扱いたくない家具の輸送から荷役までart-logisでは行っています。

高級家具やアンティーク家具の輸送等で何かお困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comお問い合わせ下さい。

カテゴリー: blog