【ドローン収納ケースについて】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは♪

業務部、五十里です。

桜もそろそろ満開に近づいてきていい季節になってきましたね。

(花粉以外は。。。。笑)

さて、今回のお話は、以前このブログでも取り上げさせて頂いた、今話題のドローン収納ケースについてお話させて頂こうと思います。

ドローンといっても、値段はピンキリで安いものは1万円以下のものからあります。今回私どもが包装設計したものは、持ち上げる装置を含めるとトータルで4000万円近くのドローンとなります。値段を聞いて正直ビックリしたのですが、ドローン自体ではなく下に吊る装置が高いとのことで、それが3200万円とのことでした。

私どもは、まずそこに着眼し、その装置を振動から守り且つ梱包しやすい設計から始めました。その後、その梱包箱を生かした設計を行い、無事にお客様へ一つの箱として先週納めて来ました。ここまでの道のりは決して簡単ではありませんでした。しかし、お客様からの納期のリクエストや仕様についての要望、価格についてまでも相談を受け、極力お客様のご要望に沿う形で仕事を進めてきました。最終納期の当日、お品物をケースに収納して確認するのですが、付属品が増えたとのことで少々現地において加工は行いましたが、ほぼイメージ通りのものが出来たと、お客様から本当に感謝されました。別の機体の包装設計も合わせて頂く事が出来ました。

私たちは、常にお客様の目線に立ち、より良い提案を常に行っていきます。

包装設計のことでお困りのことがございましたら、是非当社までご連絡を頂けたらと思います。

お問い合わせは、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお願い致します。

カテゴリー: blog

【土器等移転作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは♪

だいぶ日差しが春めいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

花粉症は大丈夫ですか??(私は重度の花粉症です。。。泣)

業務部の五十里です。

今日のお話は、某市役所様からのご依頼で、某小学校に保管・管理してあった土器などを、小学校の耐震工事をする関係で一時的に中学校へ移転する作業があり、その工事が終了したので小学校へ戻すという作業を行ってきたお話です。

土器というお品物から想像が付くと思いますが、土器は非常に繊細で壊れやすいものです。

今回も前回と同じ数(約3000点)の土器の移動で時間にも制限がありましたが、作業時、台車にてお品物を動かす際にも、段差一つ一つに注意を払い、少しでも振動などのストレスが土器にかからない様に慎重に且つスピーディに作業を行い、無事に作業を終了することが出来ました。幸いにも天気にも恵まれたこともよかったです。

現場でお立会頂いた方々やお立会頂いた某市役所のご担当者からもうれしい感謝の言葉も聞くことが出来、こういったお言葉が私たちの力になっています。

一つ一つの仕事をお客様の声に耳を傾けながら、少しでもご満足いただける様注意して作業を行っていきます。

美術品の移動、梱包、輸送などのご用命がございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡ください。

全力でサポートさせて頂きます!!

カテゴリー: blog

【鉄道模型輸送作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

今日は表題にもあります【鉄道模型輸送作業】についてです。 当社のサイトを良く見て頂いている方がいらしたら気づいているかもしれませんが、実は鉄道模型に限らず模型絡みの梱包や輸送案件は意外と多く対応しています。 模型=美術品?と思う方もいらっしゃるかと思われますが、とても壊れやすく繊細なものですので一般的な絵画などに比べ作業の難易度は逆に高いかもしれません。 また、模型を運びたいと考えた時に検索語句がわからず美術品で検索しアートロジへ辿り着いているのかもしれません。

因みに今回の輸送作業につきましては関西地方から中国地方への輸送案件となりました。 当社の拠点は本社のある東京、営業所として山形県天童市に事務所を構え対応しております。 当然の事ながら今回の作業を自社で賄う事も出来ますが移動距離を考えると得策とは言えません。 そこで関西の協力業者に相談をし作業対応致しました。

全て自社で対応出来ればそれに越したことはありませんが、最近では美術品絡みでも対応して頂ける協力業者も増えてきております。 関東近郊の作業は勿論ですが、それ以外の場所でも気兼ねなくご相談頂ければと思います。

模型などの梱包・輸送にお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへお気軽にご連絡下さい・

 

 

カテゴリー: blog

【絵画の搬出入作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

3月も中旬となり、だいぶ暖かい日が増えてきましたね。 花粉症の私にとってはいつからかこの時期が一番憂鬱な時期となってしまいました。 昔は一番好きな季節だったのですが。。。

さて、今回は表題にありますが絵画の搬出入作業についてです。 東北の美術館より引取後北関東の画廊へ当日搬入する作業となりました。 絵画と言っても作品はミクストメデイアと呼ばれるもので一般的な絵画と違う手法で描かれた作品でした。

搬出時、状態を確認するべく私も間近で拝見させて頂きました。 事前に作品の画像を見てはいましたが本物を見るととても凝った作品で奥行きがあり、興味深かったです。 印象として奥行きという意味ではレカンフラワーみたいな感じでしょうか。。。

仕事を通じて自分の知らなかったジャンルや手法で作られた作品を拝見する機会があります。 元々、好きなものや興味のあるものは自ら見たり聞いたりしますが、そもそも知る事がなければ、一生目にする事はないでしょう。 そんな時はこの仕事をしていて良かったなぁと感じます。 人との出会いもありますが作品との貴重な出会いもあります。 次回はどんな出会いがあるのか楽しみです。

絵画やオブジェ、アート作品等の取扱いでお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい。

 

 

カテゴリー: blog

【土器一式再搬入作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

いつもご閲覧ありがとうございます。

本日のブログは以前、某小学校に保管している土器3000点を耐震工事をするということで廃校になっている中学校へ移動するご依頼の続きのお話をします。

先日、ご依頼された方から耐震工事が終わったので、小学校へ土器を戻してほしいとお話を受けました。

作業の日時は今月24日25日の2日間となります。

作業員は初日8名2日目8名の計16名作業でエアサス2t車で中学校から小学校へ往復して搬出搬入作業をする予定です。

土器はオリコン(折りたたみコンテナ)の中に梱包された状態で保管されています。

搬出先の廃校は1階から搬出しますが、耐震工事が終わった搬入先の小学校は2階~3階へ戻す作業となります。

幸いにも給食配膳口のエレベーターを使用してもよいということなので、エレベーターに収まるものは使用する予定です。しかし、入りきらないものに関しては人力で階段を使用し、移動するという流れになるかと思いますので、非常に体力を使う内容かと思います。

オリコンを持った状態で階段を上がると当然段も見えにくくなり、転倒する危険も考えられるということもありますので、作業前に必ずKYミーティングを行ってからの作業をします。

他の作業でもKYミーティングを行うように徹底している私たちはその現場での危険な作業や責任者から気をつけてほしいというポイントを必ず作業員全員が認知するようにしています。

事故の撲滅をすることでお客様から信頼してもらえるのですから。

今回の作業も土器を3000点移動するわけですので、輸送時の振動などで土器が破損しないように細心の注意を払い運行することや先程もお話したとおりオリコンを持った状態で階段を上がるので、段が見えにくくなることなどそういった危険を予め作業員が把握した上で完璧な作業を遂行したいと思います。

私たちは技術面だけでなく豊富な知識と経験、危険に対する意識を高めることを徹底していますので、何かお困りのことが御座いましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお問い合わせくださいませ。

今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリー: blog

【アンティーク家具引越し作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!

今日はアンティーク家具やブロンズ像、屏風などの家財を引越しした事例をお話したいと思います。

先日、山梨県のとある保管場所から同じ県内の別荘にアンティーク家具他の引越し作業をしました。

作業員は6名での作業となります。

保管場所では簡易的に梱包されている状態で保管されていましたが、輸送時に傷がつかないよう、再度しっかりとした梱包をし、輸送→現地の別荘に据付という流れです。

アンティーク家具の特徴といえば様々な装飾品が取り付けられています。今回のケースだとステンドグラスや金属でできた飾りがデザインとして取り付けられていました。

中には損傷していたり、釘が緩んで針金のみで固定されているものもありました。

そういった破損がひどいものもありましたので、今回わたしたちの方で再度梱包しました。

梱包の方法はエアキャップ、巻きダンなどを使い、輸送中の損傷や引越し先の別荘に傷がつかないように対応しました。ここまでは他の引越し業者さんでもできるかもしれません。

しかし、今回の引越し先は新築の別荘ということもあり、壁や床に傷はつけられません。

そこで私たちは床にキルティングマットを敷き、壁には養生シートを取り付け、傷がつかないような処置をしました。

また、搬入時には梱包された状態で搬入しましたので、本設置するまでは開梱しないでお客様が指定した場所までお持ちしました。

最後に指定した場所で開梱作業をし、本設置というところまで対応しました。

今回の作業はここまでのサービスをすることで無事に作業が完了し、お客様より感謝のお言葉をいただきました。

他の業者さんでここまでのサービスをしてくれるのか私には分かりませんが、お困りのことがございましたらお気軽に、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお問い合わせくださいませ。

少しでもお客様のお力になりたいと常日頃考えて仕事をしていますので、今後とも私たちのことをよろしくお願い致します。

 

 

 

カテゴリー: blog

【石釜移動作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

先日お客様からの依頼でガラス工芸で使う石釜の移動作業をさせていただきました。

弊社に依頼される前に、4件ほど断られており、大変困っておられたとのことでしたが、下見をさせていただき、作業できると判断させていただきました。

石釜は、ベタ置きにされており、重量は600Kg H1300 W1400 のものを15mほど移動させてトラックに積み込み、お客様指定の場所にお客様指定の専用台車に積み替えて保管するという作業でした。

石釜の設置場所からの移動は、障害物などあり、非常に狭いところの作業でしたが、4名作業で弊社の機材を利用してスムーズ搬出作業を終えることができ、お客様も大変喜おられました。

弊社ではこのような重量物や精密機械などの輸送、据付作業を得意としております。何かお困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡いただけたらと思います。

ご連絡お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog

【お問合せ】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

3月に入りあたたかくなりつつあります。

学校も入試シーズンから卒業シーズンを迎え、吹奏楽部様からの3月定期演奏会の楽器輸送の問い合わせが増えてきております。

3月は運送会社にとって繁忙期の月ですので、どこも配車に苦労するところだと思います。

すでに、配車依頼されている学校様は、1月には依頼されておられます。

まだ依頼されていないところがあれば、できる限り早く楽器輸送の依頼をされることをお勧めいたします。

学校の吹奏楽部の楽器輸送、個人の楽器輸送梱包などで何かお困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comお問い合わせ下さい。

カテゴリー: blog

【お問合せ】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは、トランスポート事業部の植木です。

いよいよ3月。卒業式・お花見と忙しいシーズンになりました。

役所や事業所では年度末になり、トラックが大活躍する季節です。

今月に入り、梱包・輸送のお問合せを多くのお客さまよりいただいております。

美術品の輸送をはじめ、お箏・電子ピアノ・吹奏楽部楽器の輸送、精密機械の移動作業など多岐にわたるご依頼をいただいております。

僅かではありますが、3月のトラックに余裕があります。ご依頼は、是非お早めにどうぞ!

詳しくは、http://art-logis.com/ まで。

カテゴリー: blog

【美術品梱包輸送技能検定】合格‼‼‼‼‼美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

2月某日、上野美術館で行われました『日本博物館協会』主催の[美術品梱包輸送技能検定]において、弊社の社員が厳正なる審査の結果、見事合格いたしました。

実践作業と連日の訓練により、その成果が試験会場で発揮できました。

お客様の大切なお品物を確実に梱包・輸送をさせていただくため、今後も有資格者を増員させてまいります。

美術品の梱包・輸送のお問い合わせはこちらまでhttp://art-logis.com/

 

カテゴリー: blog