『オブジェの梱包について』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ♪

業務部 五十里です。

今日は、昨日作業をさせていただいたオブジェに関するお話です。

多摩地区のお客様(アーティスト様)からのご依頼で、粘土で出来たオブジェを台湾へ輸出するための梱包をして欲しいというお話があり、出張梱包として対応させていただきました。当日は天気予報では晴れと言っていたのに、朝からまさかの大雨。。。計算外でビックリしましたが、バン車の中で作業をさせて頂き対応させていただきました。今回の仕事の流れは現地(お客様のところ)にてカートン梱包→輸送できる状態にして弊社工場へ輸送、→複数のカートンを一つの木箱へ収めるという仕事の流れとなります。

また、お客様ご自身で梱包する予定だったものをも急遽弊社で対応して欲しいという依頼もあり、柔軟に対応した結果、下記のようなうれしいメールも頂くことができました。(実作業において、梱包の仕様や進捗状況などをメールで送信しお客様に確認を取りながら作業を行いました)

(お客様からのメールを一部抜粋)

お世話になっております。
この度は色々とありがとうございます。
画像など拝見させていただきました。椅子の作品の梱包もしっかりとしていただき、ありがとうございました。
とても助かりました。

雨の中の作業や工場へ帰ってからの作業の疲れが、一瞬で吹き飛びました。

私たちの力の源は上記の様なお客様の声が一番となります。

今後も更にうれしいお言葉を求めてがんばっていきます。

下記画像は、お客様のオブジェをお見せすることは出来ないので、梱包途中のカートンの状態での画像となります。全て手作りで作成した特注カートンです。

実際は、下記カートンを一つの木箱へまとめて出荷しました。

IMG_3993

お困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお気軽にご相談していただけたらと思います。

カテゴリー: blog

『美術品一式出張開梱・搬入作業』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ

業務部の五十里です。

先日の台風21号、大丈夫でしたか?

本当にすごい雨と風で、私は恐怖心すら感じてしまいました。

さて本日のお話は、以前住宅建築に伴う振動から美術品を守るために、出張梱包→弊社倉庫にて工事終了後まで一時的に保管までを頼まれたお客様から、工事が終わったので改めて搬入をお願いしたいということで、開梱・搬入作業をしてきたお話です。

私たちは梱包だけではなく、保管、輸送・再搬入(開梱作業含)も一社で対応することが出来ます。

下記画像は、再搬入の際にお客様の目の前にて開梱し、お品物のチェックをしてもらっているところです。(スペースの関係上、お客様のガレージをお借りしての作業となってしまいました)

S__20553730

お客様は「こんなに丁寧に梱包してくれてたんだね」「これだったら(この梱包だったら)壊れないね」と本当にうれしいお褒めのお言葉をかけてくださいました。

カートン外装部分には、中に何が入っているのかの画像と管理表NOとの照合をしやすくするための品番が記載されており、チェック作業もスムーズに行うことが出来ました。

作業は無事に、お品物の破損なども一つもなく(問題なく)予定時刻に終了しました。

梱包だけではなく、保管・輸送等、お困りのことがございましたら美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡下さい。

カテゴリー: blog

『木箱梱包』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

輸出向けの木箱梱包をさせていただきました。

太陽光の測定装置を海外輸出したいということで、装置にあわせてオリジナルで梱包させていただきました。

今回は、シンガポールと上海向けに出荷ということで、木箱の架台を作り置きしていて商品を引取り時に架台をお渡しし、お客様の方で架台に商品を固定しただき、また、商品を積んで弊社梱包工場へ輸送。

梱包工場に搬入後、すでに用意された木箱で梱包して翌日には出荷というスケジュール的に厳しい場合でも、事前準備することにより入荷後、翌日出荷が可能になります。

そのためには、条件が揃わないと難しいですが、 出来る限りお客様のご要望にお応えするするべく対応しておりますので、お困りの際は遠慮なく美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご連絡下さい。

 

 

KIMG0754

カテゴリー: blog

『彫刻家兼子真一先生の作品輸送』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

 

kataru

物語をかたる人
2011|101×50×50cm|セメント、顔料

美術品の梱包輸送をさせていただきまいた。

彫刻家兼子真一先生の作品輸送は、前回、鎌倉のアトリエから購入者のご自宅へ直接搬入させていただきました。

今回は、都内の会社から購入者のマンションへの輸送ということになり、2名作業で実施させていただきました。

彫刻家兼子真一先生の作品は、輸送時の注意事項など作品と一緒に備え付けてあり、非常に助かります。

セメントや石膏で固められているので、重量は重く、強度はあるが繊細な部分はもろく、輸送時では、慎重に輸送しなければなりません。

作品の特徴と輸送時の注意などを直接、兼子真一先生から前回ご指導いただいたので、輸送の際もオリジナルの梱包箱に収めさせていただき、現地で開梱して丁寧にお客様のご指示の場所に設置し、無事終了となりました。

一つ一つの仕事を丁寧に、お客様の目線に立ち、真心を込めて今後も梱包輸送をしていきます。

お困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡いただけたらと思います。

 

 

 

カテゴリー: blog

武蔵通商新ユニフォーム

P1010159 P1010168

業務推進室 北村です。こんにちは

今回は、10/1~武蔵通商 ユニフォームが新しくなった事をご紹介致します。

紺色のユニフォームから今回チャコーグレー+ライトグレーのツートンカラーへとイメチェンしちゃいました。

会社ロゴも刺繍で「MUSASHI Skill and quality」が入ってます。

なかなかカッコいい!!

カテゴリー: blog

『仏像輸送』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

仏像2

こんにちは 業務推進室 北村です。

今回は、海外から引越しされてこられた方の仏像輸送をさせて頂きました。

非常に重くてお客様の玄関先でもあり大変でしたが、木箱から開梱しお顔を拝見し

心が表れるような感じで、疲れも吹っ飛びました。

アリガタヤ アリガタヤ・・・・

もし長距離の輸送、梱包をお考えの際には美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comにご相談いただければお問い合わせくださいませ。

 

カテゴリー: blog