いつもとは・・・

画像

こんにちは 教務推進室 北村です。
最近、暑かったり、肌寒かったりしてますが
お体だいじょうぶですか?
私は、若干バデバテです・・・

さて、久々の投稿です。
いつも精密機械搬入でお世話になってるお客様から
今回装置ではなく絵画の梱包輸送のご依頼がありました。
会社所有の絵画を応接室へ飾るためのご依頼でした。
いつもの研究室、製造現場とは違って応接室でフカフカの絨毯で
いささか緊張もしましたが、無事、何事も無く梱包・搬出・輸送・搬入
と作業終了致しました。

このような会社所有の美術品輸送ご依頼がございましたら
お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい

【アートディスプレイ品梱包作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

アートディスプレイ品梱包作業詳細

、依頼を受けた作品は海外へ輸出するために梱包をしてもらいたいということでした。詳細は次の通り。

  • 輸出する国:香港
  • 作品の詳細1:ミラーアクリル製のオブジェ(1200㎜×300㎜)×1個
  • 作品の詳細2:和紙をビニールで加工したオブジェ(1200㎜×300㎜)×2個
  • 作品の詳細3:小さい府億品数点(10㎝程度の付属品5個)

こちらの情報を元に東京都内まで出張梱包をしてもらいたいというお話でした。

アートディスプレイ品はどうやって梱包したの?

梱包方法はお客様によって考え方が様々です。私たちはさまざまな梱包のご依頼をいただく中、特にお客様のご要望を一番に考えて梱包の依頼を受けます。

その中でも梱包コストを抑えてほしい、梱包サイズをできるだけ小さくしてほしいなんてご意見も良くあります。当然、全てのご要望に応えることはできませんが、結果的に依頼をして本当に良かったと思われたい思いで日々作業をしています。

では、どうやって梱包したの?

今回は出来るだけ梱包サイズを小さくしてほしいということと無事に香港まで届けてほしいというお話をされていたので、最重要項目として包装設計をいたしました。

【準備した梱包材】

  1. 輸送に耐えられる特注のダンボール
  2. 作品に負担がかからない発砲緩衝材
  3. 作品を保護する薄葉紙
  4. エアキャップ
  5. その他、固定部材

このような材料を準備し、出張で梱包を行いました。時間は1時間程度で作業を終えることができました。

梱包の際に工夫したところ

今回、アートディスプレイを梱包した中で一番工夫したところは作品を上から負荷がかからないようにどのように梱包するのか?というところでした。輸出だけでなく国内の配送についてもダンボールに納まっている理由からダンボールとダンボールを重ねる傾向があります。

理由は簡単です。トラックにできるだけ積載しなければいけないからです。物流ではごく当たり前のことなので、仕方ありません。

しかし、できるだけ重ねてほしくないのが本音ですが、その要望は難しいです。私たちはこのようなことも考えて梱包する必要があります。

因みに今回は発砲緩衝材でダンボールの中に柱を作り、柱の高さを均等にした上にダンボールシートを敷くことで2段階構造の作りにしました。簡単にまとめると2階建ての家の1階と2階に作品が置かれているような梱包仕様です。

ダンボールシートに作品を乗せてダンボールシートと作品を固定することにより、作品は外箱のダンボールの内側に触れることなく、固定されるように工夫しました。この手法は外からの衝撃をできるだけ軽減する時に使用している梱包方法です。

お客様からの声

自己流の梱包でそのまま送付すると壊れてしまわないか心配だったのですが、プロの方に丁寧に梱包していただいたおかげで、送料も浮きました。(元々、木箱で送ると送料40万円かかってしまう計算だったので・・・)ありがとうございました。

次回も是非よろしくお願いいたします。

このようにお客様からの声で日々仕事のやりがいを感じています。アートディスプレイ品梱包でお困りの事がございましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【包装設計について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

こんにちは

業務部 五十里です。

今日は、この時期としてはどうかと思いますが、暑いですねぇ。。。と言いたくなるような一日でしたね。熱中症や日焼け止め対策、きちんとしていきましょうね。

 

さて、今日のお話は包装設計についてお話させていただけたらと思います。

包装設計とは、無数の緩衝材等の包装資材の中から各緩衝材をどのように使用するかなど設計一つで、お品物に加わるストレス等が変わってくる、大げさに言えばお品物の破損を招く場合があるだけでなく、ケースの大きさが無駄に大きくなってしまうと輸送コストにも影響してくるなど、様々な面で良くも悪くも影響が出てくる可能性がある大事な工程となります。

私たちは美術品を始め精密機械の輸送ケースや個人様からのご依頼での保管箱などの設計・作製も数多く作製している実績もあり経験も豊富です。

下記画像は急遽海外へのラウンド輸送に対応し、且つだれでも再梱包が出来る輸送用ケースを作成してほしいといった内容のものの画像となります。

私たちは美術品(絵画・石像・陶器他)をはじめそれ以外の精密機器を含めた梱包について、 無駄を極力省き、且つ壊れない最適な梱包方法を常に追い求め、新しい緩衝材や加工を施した緩衝材など様々な方向から最適な解決策を探します。

今現状に満足することなく今後も日々精進して、お客様の為に尽力していこうと思っております。

 

小さなことから大きなことまで、何かお困りのことがございましたら までご連絡下さい。

 

誠意を持って対応いたします!!

 

五十里

カテゴリー: blog

【家具の梱包・輸送の件】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

こんにちは♪

業務部 五十里です。

やっと春めいた気候になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

さて、本日のお話は。。。。

ホームページからのお問い合わせのお客様で、ご自宅にある思い出のある家具を梱包→輸送してもらいたいといった内容のお話です。

 

最初にお品物の画像をメールにて事前に拝見させてもらい、どのくらいの緩衝材・梱包材が必要か、どの車両を使用するか、また作業員は何名必要か。。。などを勘案して費用を算出しました。当然、下見作業が必要な場合も中にはありますが、今回はお客様から詳細な情報等を頂き、また時間的猶予もなかったということもあり、お問い合わせ後すぐにお見積もりを提出→成約、作業となりました。

下記画像は梱包後、移動用の車両へ積載した時のものです。

以前から何度もお話させていただいておりますが、お品物の梱包方法は無数にございます。その無数にある梱包方法から最適と思われる梱包を私たちは常に追い求めそして実践していきます。

今回のお品物は簡単な梱包ではありますが、お品物の弱い部分と思われる箇所などに必要な緩衝材をあて、お品物へのストレスを最大限に少なくした設計となっております。

梱包作業終了後、やはり一番の特効薬は、お客様ご自身からの感謝のお言葉を頂いたときです。これはよく私はこのブログの中でもお伝えしておりますが、疲れが一瞬でなくなってしまうくらいうれしいお言葉です。そのお言葉を今回ももらうことが出来ました。

 

美術品や高級家具などの繊細なお品物をはじめ、全ての仕事に対し、丁寧に、且つ迅速にまた、合理的・効果的に作業を実施していくことで、お客様からの信頼は少しずつ増えていくものと考えます。(私たち自身のスキルも向上すると考えております)

何かお困りのことがございましたら、是非ご相談下さい。

 

最善の解決策(方法)を一緒に探しましょう!!

 

お困りのことがございましたら、 までご連絡下さい。

五十里

カテゴリー: blog

【作品輸送時の道具 折マット編】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

こんにちわ、岩田です。

だいぶ暖かい日が続き、最近では初夏を思わせる陽気ですね。

今年も暑い夏になるのでしょうか。。。

さて、今回は作品輸送についてです。

写真は弊社山形営業所で引き取った作品の画像です。

たまたま、山形~東京の案件があり、引取りは山形営業所、搬入は東京本社で対応する連携対応にて作業を実施致しました。

写真でも分かるように弊社の車両には折マットが常備されておりますので、折マットを駆使した積込みがメインとなります。

一般貨物を対象とした運送会社さんは以外と常備しているところが少なく、同業者でも、このマットいいね~!と言われる事もしばしばです。

長さも短いものから中くらい長いものとあり、折数も6つ折りから8つ折りまであります。

当然、あて物として使用しますが、品物の形状によってパタパタと折こみサイズにあわせて使用出来るだけではなく、突起物を保護するよう『ふかし』て使用したり、時には敷物にしたり用途は様々です。

中にはマットの魔術師と呼ばれる!?ドライバーもいたりして、大変重宝しているアイテムです。

ネットでも購入できますが、何気に高価な為、同業者でもチョット気が引ける料金になっています。

ただ、弊社が取り扱う品物は多種多様で1点ものや高額商品が多数あります。

少々割高でも安全輸送の為、致し方ありません。

もし、トラックでの積込みを見る機会がありましたら、注意して見てみて下さい。 その業者は我々のような高額な品物を扱っている業者だと思いますよ。

何かお困りの際は装備にも拘る弊社、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

 

 

カテゴリー: blog

【美術品の輸送作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

先日、美術大学の生徒からオブジェの輸送作業をいただきました。

学校かご自宅への搬入作業でした。

作品は、

①高さ1100mm×幅1000mm×奥行き700mm重さ約300kg

表面から裏面に貫通している穴があり(添付画像青の部分)、一度そこに紐を通してクレーンで持ち上げ、底面に木材等挟みそこにもう一度作品を置き、底面2箇所(画像ピンク部分)に紐を通すと作品を安定して運ぶことができました。

こちらの作品は、ユニック作業で機材を使って作業させていただきました。

②高さ600mm×横幅1000mm×奥行き700mm重さ約90kg 約2点

こちらは人力でも運ぶ作業となりました。

弊社は2tユニック 2名作業で、お客様から人力で運ぶ作業のお手伝いをしていただける状況でお見積りさせていただきました。

人力で運び込み設置する場所が、裏庭で通路が狭く、作品がぎりぎり通れる場所でしたので困難な状況でしたが、無事作業を終了させていただきました。

何かお困りのことがございましたら 美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡下さい

 

カテゴリー: blog

【楽器輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

吹奏学部の3月の定期演奏会も無事終了となりました。

ありがとうございました。

弊社では、3月22日から3月末まで毎日、楽器輸送のご依頼をいただき、対応させていただきました。

朝7:00~8:00学校 積みこみ後、ホールへ楽器納品。

夜は、19:00~20:00ホール引取り後、学校へ搬入という流れとなりました。

3月は繁忙期ということで、また、引越しシーズンということでゲート車がひっぱりだこになり、なかなかゲート車を押さえるのが大変な年になりました。

今年は、トラックや作業する人がいなく引越し難民も出たとニュースで掲載されていたくらいなので、学校様もトラックを押さえるのに大変苦労されたものと思われます。

弊社では、朝と夜と2回に分けて配車させていただき、対応させていただいたので、なんとか学校様のご要望に答えられたと思います。

何かお困りのことがございましたら 美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡下さい。

カテゴリー: blog

【美術品梱包】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

こんにちわ♪

業務部 五十里です。

やっと春らしい日々が続くようになり桜も満開になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?お花見で飲みすぎないようにしてくださいね(笑)

暖かくなってきた分、とてもいい季節なのですが花粉症の私にとっては少々辛いところもありますが・・・(泣)

さて本日のお話は、お客様が海外の親戚へ以前からお借りしていた絵画(油絵)を送るための梱包をしてほしいという依頼があったお話しです。

個人の方が所有する絵画であっても(美術館などが所有するものでなくても)、私たちは美術品として取扱い、大切に梱包させて頂きます。

今回の条件は、EMS(郵便局で取り扱っている国際宅急便)にて発送したいとのお話で、コスト面についても極力抑えてほしいという内容でした。(大きさ制限もあります)

私どもがご提案したのは、弊社で取り扱っている梱包キットを利用して梱包し発送するといった内容でした。お品物もお客様が弊社まで持ち込みされました。

しかしながらここで一つ問題が。。。。一番大きい絵画を弊社の梱包キットで梱包すると、EMSの大きさ制限を超えてしまうことが判明。。。。悩みました。。。。そこでご提案したのが、簡易梱包でお品物を最低限の緩衝材で梱包する案です。これにはお客様の了承が必要となってきますが、今回はご了承を得てその梱包方法を実施させてもらいました。なんとかEMSの輸送制限(輸出先国によって制限数値は異なります)いっぱいで梱包することが出来ました。

出来上がったものが下記画像となります。簡易梱包といっても、全面をエアーキャップで包むだけではなく、絵画の版面、角なども輸送途中でダメージを追う可能性もあることにも考慮し、他方向から壊れないための策を講じております。

(梱包キットの色が違うのは、新型梱包キットと併用して梱包したためです。大きさによって使い分けをさせて頂きました。少しでも小さく梱包し輸送コストを抑えるためです)

梱包は土曜日に行われ、梱包している間お客様には近くのイオンでお買い物をしてお時間をつぶしてもらいました。戻ってきたお客様から、早くできたこと、安心した梱包内容であることなどを褒めていただき、とてもうれしいお言葉を多数頂くことができました。お客様のお車へ梱包した絵画を積み込んで今回のお仕事は無事に終了となりました。

 

私たちはお客様目線に立って、一緒に解決策を探します。

絵画に限らず美術品全般で、少しでもお役に立てるよう日々努力をしております。

何かお困りのことがございましたら 美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡下さい。

カテゴリー: blog

【美術品梱包輸送技能取得士3級試験結果】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

こんにちは業務部の野口です。桜がきれいな季節になりました。

DSC_01461

さて先日、2月に行われた美術品梱包輸送技能取得士3級の試験結果が届きました。

その結果は・・・

見事!!6人中3人が合格しました。3人ですよ3人!!(おめでとうございます。)

今迄、5回(5年)挑戦してきて最高の結果となりました。

これで3年連続で合格者が誕生し、弊社では5人が資格保有者となりました。

2月の試験という事で繁忙期の真っ只中、皆さん本当にお疲れ様でした。

今回合格出来なかった方も、この試験でなにかしら得た物があると思いますので

この経験を活かせると思います。

来年もチャレンジは続きますので、私も前向きに取り組んで行きたいと思います。

 

何かお困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお気軽にご相談していただけたらと思います。

カテゴリー: blog

【美術品輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

画像

無題

こんにちは。業務推進室の北村です。

久々の投稿でございます。

ここ数日寒い日が続いたり、花粉が飛んで体調管理が難しいですが

如何お過ごしでしょうか?

さで、今回は、3月ということで卒業シーズンですね。

美術大学をご卒業されたお客様から実家へ作品を送りたいとご依頼を受けました。重さ1tと非常に重く輸送が困難な状況でした。

 

お困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお気軽にご相談していただけたらと思います。