【スピーカー出張梱包】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは♪♪

業務部の五十里です。

今日は、少し大きなスピーカーを海外出荷のための出張梱包へ行った作業のお話です。

今回の案件は非常に情報量が少なく、急を要した案件でした。

必要最小限の情報から木箱を包装設計し、梱包後の木箱を移動する台車から付属品があるかもしれないと思い小さな袋、突起があるかもしれないということでエアーキャップやミラーマット、薄葉紙等、複数の状況を想定して部材を用意していきました。

結果、無事にお客様の要望に応えることが出来ました。

出張梱包という特殊な作業も多くあることから、色々な場面を想定して準備を行い、出張先でのトラブルを未然に防ぐことにも弊社は力を入れております。当然、必要な情報は前もって仕入れるようにはしているのですが、突発的に何が起こるかわからないのが出張梱包です。作業員とも一連の流れを事前に打ち合わせを行い、どういう流れでどういう梱包をするのか、そうした目に見えない部分にも注意を払って作業を行っております。

こうした一つ一つの小さなことの積み重ねが、実績として積みあがっていき大きな信頼へと繋がっていくのだと信じております。

どんな小さなことでも結構です。親身になって一緒に解決策を考えますのでご相談いただけたら幸いです。

下記画像は今回梱包したスピーカーと同じものです。1セット115kgありました。

ちょっと重かったですが、無事に梱包が出来てよかったです♪

ご連絡お待ちしております。

お問い合わせ先:美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com

westminster_01

カテゴリー: blog

【和紙のオブジェ出張梱包】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ♪

業務部 五十里です。

秋もあっという間に過ぎ去ってしまい、冬本番といった気温が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?体調管理には十分にご注意下さいね。

さて、今日のお話は和紙で出来た繊細なオブジェを海外へ出荷するための梱包をさせていただいたお話です。

以前は木箱で梱包し出荷していたとのことでしたが、木箱自体のコストが高いだけではなく輸送費用も多くかかってしまって困っているとのことでした。そこで今回ご提案したのが、強化ダンボール梱包でした。ダンボール製だからといって決して強度が弱いわけではなく、お品物も確実に固定できる包装設計を施し、また2個口の予定だったものを一つにコンパクトにまとめました。

作業終了後、お客様から下記のようなうれしいメールもいただくことが出来ました。

 

お世話になっております。

先日はどうもありがとうございました。

自己流の梱包でそのまま送付すると壊れてしまわないか心配だったのですが

プロの方に丁寧に梱包していただいたおかげで安心して香港に送り出すことができました。

また、小さく梱包していただいたおかげで、送料もだいぶ浮きました!

(もともとの木箱で送ると送料 ●●万円かかってしまう計算だったので。。。)

次回も是非よろしくお願いいたします。

 

私たちは、上記の様なお言葉が一番の特効薬となり、力となります。

美術品梱包や輸送のことなど何でも結構です、お困りのことがございましたら美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡をいただけたらと思います。

下記は梱包後の画像となります。梱包詳細はお見せすることは出来ないのですが、カートンに手を加えお客様の目の前で加工した努力の結果を見て取れると思います。(現場でお客様の要望を聞き入れ急遽、特殊加工を行いました。2コ口→1コ口への変更等、梱包仕様の変更、キャップを板ダンボールから作成し、A式の箱をかさ上げしました)

IMG_4196

カテゴリー: blog

【楽器輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

gatag-00007276夏、学校の吹奏楽コンクールでは、楽器の輸送をお手伝いさせていただきまいたが、

この時期、アッサンブルコンサートが開かれるため、楽器輸送の依頼をいただいております。

地域によって会場がことなり、日程も異なりますが、楽器輸送に手馴れた弊社ドライバーが対応させていただいております。

年明けの1月や3月での定期演奏会などもすでに依頼をいただいており、全力でサポートしてまいります。

お困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお気軽にご相談していただけたらと思います。

 

 

カテゴリー: blog

【長もの 梱包輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

1509933675634宅配業社では輸送できない『長もの』を輸送したい場合、チャータ便で商品は、はだかのまま輸送することは可能ですが、どうしてもチャータ輸送費が高くなります。

そこで、弊社は梱包することにより、混載便での輸送も行っております。

混載便の使用は、他の荷物も一緒なため、途中、中継ターミナルで荷物の積み替えがあるので荷物の荷おろしの際にリスクがあります。しかし、梱包をしっかりしていれば、怖いことはありません。もちろん、混載便は、時間の指定ができないなど条件がつきますが、輸送距離が遠ければ遠いほど、割安感が出てきます。

輸送や梱包など美術品関連で、何かお困りなことがありましたら、どんなことでもお気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comへお問い合わせ下さい。

全力でサポートいたします!!

カテゴリー: blog

「アンティーク家具輸送」

 

 

P1010213

こんにちは!業務推進の北村です。

朝晩めっきり寒くなり冷え込んでまりましたね。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

前回に引き続き投稿します。

今回は、お引越しされるお客様で家具やダンボールは運んでもらったのですが、ガラス付きのテーブルが運べず大変困っておられました。
弊社はこのように、何かお困りのことがありましたら美術品・楽器・高級家具物流美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい

カテゴリー: blog

オブジェ輸送

リンク

IMG_9667

こんにちは 業務推進室 北村です。

日に日に寒さが増して体の心から冷える日が続いておりますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?。私は、朝晩の冷え込みに耐え切れず今日から防寒着を着用することにしました。

さて、今回はオブジェの輸送について投稿いたします。

以前、海外から大きな仏像をご依頼されたお客様より、今回はライオン像を自宅に運んでほしいとのこと。

そうです。今回2回目のご依頼です。重量もあり、大きさもあったので大変お困りでした。

次回はなんだろう・・・・
弊社はこのように、何かお困りのことがありましたら美術品・楽器・高級家具物流美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい

【美術品梱包輸送技能士の試験に向け】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは。業務部宮辺です。。

最近は天気もよく、日中は気持ちよくすごせるのですが、朝晩と気温の冷え込みが…毎年この季節の変わり目に多くの方が風邪を引いてしまいますので、私もしっかり体調管理をしなければいけないと思っております。

そして当社では来年2月に行われる、美術品梱包輸送技能士の試験に向け、動き出しております。

試験は筆記と実技があり、実技については絵画+掛軸もしくは絵画+陶器の梱包作業となります。

試験当日は「美術品を取り扱うために必要な知識」と「美術品を安全に確実な梱包ができるのか」というスキル判定に加え、独特な会場の雰囲気と限られた時間で作業をしなければいけない環境というプレッシャーにも打ち勝たなくてはなりません!

日頃行っている作業とは別の緊張感との戦いです。

img_201307

当社では過去2名の合格者を輩出しており、今回も数名の選抜メンバーがチャレンジする予定です。

日々磨いている技術力・知識を発揮できるよう頑張りたいと思います。

これからも美術品・楽器・高級家具物流.comは常に技術の向上に努め、お客様満足度の向上を図っていきたいと思います!

 

カテゴリー: blog

【美術品倉庫】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは。業務部宮辺です。

ここ2、3日は気持ちのいい天気が続いておりますね。

芸術の秋がいよいよやってきたといった感じでしょうか?

アートコレクターにとって、お気に入りのものを見つけてはいつの間にかコレクションの数が増えてしまいがちですよね。

日本の気候は、もともと湿気が多いことが特徴です。

保管したくても美術品に適した収納スペースがなく、困っている方は多いのではないでしょうか?

当社の倉庫では大きな絵画や骨董品、特に温湿度管理が難しいとされる掛け軸や屏風など美術品に最適な温度、湿度を設定した空調システムもちろんのこと、防犯対策も厳密に管理。

warehouse8

また、営業時間内であればお客様のご要望に応じて、出し入れが自由です。。

他にも輸送や梱包など美術品関連で、何かお困りなことがありましたら、どんなことでもお気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comへお問い合わせ下さい。

全力でサポートいたします!!

 

カテゴリー: blog

『オブジェの梱包輸送作業』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

早いもので今年も残り二カ月となりました。 社内でも来年のカレンダーやお歳暮、忘年会の準備などの話題も出始め、また慌ただしい季節がくるなぁ~と実感しております。。。

今日はお題目にある、オブジェの梱包輸送作業についてです。 実は依頼元の作家さんは今回二度目となるリピーターになります。

11.1 オブジェ梱包

前回も作品はオブジェで輸送のみの作業でしたが、今回は送り先が北陸方面との事で木枠梱包をしての輸送となりました。

事前に下見をおこない、当日梱包資材を積み地に持ち込み、出張梱包にて作業対応をして車両積込みとなりました。

当日は天気にも恵まれ梱包・積込みまで無事に終える事が出来ました。 搬入は明日の予定ですので最後の引き渡しまで気を抜かず安全作業で対応致します。

最近は徐々にではありますがリピーターのお客様も増え、ありがたく思います。 今後も継続して作業依頼がいただけるよう一つ一つ丁寧に対応していきます。

オブジェや大型作品の梱包輸送にお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

 

 

カテゴリー: blog

『オブジェの梱包について』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ♪

業務部 五十里です。

今日は、昨日作業をさせていただいたオブジェに関するお話です。

多摩地区のお客様(アーティスト様)からのご依頼で、粘土で出来たオブジェを台湾へ輸出するための梱包をして欲しいというお話があり、出張梱包として対応させていただきました。当日は天気予報では晴れと言っていたのに、朝からまさかの大雨。。。計算外でビックリしましたが、バン車の中で作業をさせて頂き対応させていただきました。今回の仕事の流れは現地(お客様のところ)にてカートン梱包→輸送できる状態にして弊社工場へ輸送、→複数のカートンを一つの木箱へ収めるという仕事の流れとなります。

また、お客様ご自身で梱包する予定だったものをも急遽弊社で対応して欲しいという依頼もあり、柔軟に対応した結果、下記のようなうれしいメールも頂くことができました。(実作業において、梱包の仕様や進捗状況などをメールで送信しお客様に確認を取りながら作業を行いました)

(お客様からのメールを一部抜粋)

お世話になっております。
この度は色々とありがとうございます。
画像など拝見させていただきました。椅子の作品の梱包もしっかりとしていただき、ありがとうございました。
とても助かりました。

雨の中の作業や工場へ帰ってからの作業の疲れが、一瞬で吹き飛びました。

私たちの力の源は上記の様なお客様の声が一番となります。

今後も更にうれしいお言葉を求めてがんばっていきます。

下記画像は、お客様のオブジェをお見せすることは出来ないので、梱包途中のカートンの状態での画像となります。全て手作りで作成した特注カートンです。

実際は、下記カートンを一つの木箱へまとめて出荷しました。

IMG_3993

お困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでお気軽にご相談していただけたらと思います。

カテゴリー: blog