【アンテーク家具 梱包】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

弊社ではアンテーク家具の輸送配送作業も行っておりますが、梱包作業も行っております。

梱包といっても色々あるのですが、今回お問い合わせいただいたのが海外向けの梱包のご依頼で、木箱梱包になります。

商品を4tゲート車に引取り、弊社の梱包工場で海外向けに梱包させていただき港へ倉入れという流れになります。

出荷先が同じであれば、商品をまとめて1つの木箱に梱包させていただくことも可能になるので輸送料金もおさえることができます。

何か輸送や梱包のことなどでお困りのことがございましたら、是非美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

カテゴリー: blog

【楽器輸送 合宿】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

Orchestra drums isolated on white background 3D rendering

吹奏楽部の楽器輸送が本格化してきました。

学校もこれから入ってくる時期でありますが、避暑地をもとめて河口湖や苗場などで合宿を組んでおられます。それに伴い弊社でも楽器輸送を合宿場まで輸送させていただいております。

今年は特に暑いので、長距離を走るとトラックのなかも、かなり暑くなります。

弊社では、2段の棚を付けて楽器がたくさんつめるようにしたり、ご依頼によっては空調での輸送をさせていただいたりしております。

生徒さんは、大型バスで移動してそれにますので、ほぼ同じ時間に到着しますが、

運行規定により、休憩やなど取ることがありますので、ドライバーと先生と連絡を取り合いながら合宿場での到着となります。

何か輸送や梱包のことなどでお困りのことがございましたら、是非美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

カテゴリー: blog

【装置通い箱の包装設計について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ。業務部 五十里です。

雨が降り梅雨の逆戻りした様な気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

湿度が高いので、隠れ熱中症になる方も多くいらっしゃるとのことで、水分補給はマメに行って十分気をつけて下さいね。

さて本日のお話は、特殊輸送用通箱(海外輸送対応品)包装設計についてのお話です。美術品とは少々異なりますが、包装設計する為の考え方などは基本的に同じです。壊れないことは絶対条件で、梱包のしやすさ、見た目、使い勝手、木箱自体の重さなど細部にまでこだわった木箱を作製しました。

 

【 海外輸送用特殊ケース(合板仕様)仕様詳細 】

(お客様からの要望事項)

・出来るだけ軽くして欲しい。

・素人でも簡単に梱包出来る仕様にして欲しい。

・複数回の使用でも破損等が出来るだけ少なくなるような強度を確保してほしい。

・海外輸送を考慮し、ケタをつけて欲しい。(複数回使えるものにして欲しい)

(弊社が考えた製品仕様)

・全て合板を使用して木箱を作製。(海外輸出にも対応)

・緩衝材は極力少なくし、必要な箇所に必要な分だけを設置。(無駄なスペースの排除)

・中に入れる装置を前後逆に置いた場合でも木箱にきちんと納まる設計。(作業の効率化)

・フタをかぶせるだけで梱包が出来る簡単設計。(時間の短縮)

・フタ部分もパッチン錠で固定し、釘などを使用しない設計。(海外輸送時には、付属のベルトも使用)(作業の合理化)

・重量も大人二人で軽々運べる12kg(木箱重量)程度で作成。(労力の軽減)

 

上記の内容を踏まえて包装設計し作成した木箱が下記のものとなります。(外観)

お客様から非常に使いやすい(梱包しやすい)ということと、見た目のセンスがいいとうれしいお言葉を頂戴することが出来ました。

お品物の向きを気にしないで梱包出来るところもすばらしいと言われました。

(実際のお品物には上下があり、決まった方向でしか今までは梱包出来なかった)

 

私たちはお客様の目線に立ち包装設計をしてお品物を作成いたします。

木箱・強化ダンボール、プラダン、ジュラルミンケース、用途に応じたケースを考案致します。

美術品他、輸送のこと梱包のこと、持ち運びが出来る簡単なケースが欲しいなどの要望等がございましたら 美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡下さい。

一緒に解決策を探しましょう!

カテゴリー: blog

【灯篭梱包移設作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは、業務部 五十里です。

久しぶりの投稿ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?梅雨も6月であけてしまい、体が対応しきっていない状態でのお仕事が続いていると思いますので、体調管理には十分注意して下さいね。

さて、今日のお話は銅製の灯篭を梱包・移設作業をしたお話をさせてもらおうと思います。

 

灯篭梱包移設作業詳細

埼玉県狭山市にあるお寺様に設置してある銅製の灯篭4基を、東京都港区にある増上寺様へ移設して欲しいといった内容でした。

灯篭の細かい造りはそれぞれ違いますが、大まかな大きさ及びコンディションは以下の通りです。

・1450(L)×1450(W)×2660(H)㎜

・灯篭は5分割されるとのこと。外で保管・管理していた関係上、部分的にひび割れや腐食している箇所も見受けられた。また東日本大震災の影響等もあり、接合部に欠けなどがあり、土台の石の中心に灯篭が設置されていないものもあった。

上記の灯篭を安全に且つ確実に輸送する為に弊社が行った作業は、パーツごとに防振木枠梱包を施し段積厳禁にて輸送するという方法でした。(木枠で安全に輸送するために包装設計時において緩衝材を腰下設置面及び負荷材部分などに設置し灯篭へのストレスを極力減らす努力をいたしました)

25tラフター(大型クレーン)を使用しての搬出だったのですが、移動する際にも一度木枠の腰下へ灯篭を設置し、仮固定後に吊って移動といった安全面には最大限に配慮した作業を心がけて行いました。

結果、搬出作業は順調に進み、予定していた作業工程で作業を終了することが出来ました。最後にお寺様の住職様にも現場を確認してもらった際に、「非常に無駄のない作業と安全面に配慮てくれていたこと、そして清掃までしてくれたことに深く感謝いたします」と、非常にうれしいお言葉を頂戴することが出来ました。

数日後、狭山のお寺様から梱包し引き上げた灯篭(木枠にして16c/s)を、東京都港区にある増上寺様への移動作業が行われました。

増上寺様側ではまだ設置場所の工事が終わっていないとのことで、増上寺様のご指定の置き場にて一時保管するとのことで、そこまでの搬入作業でしたが、最後まで気を抜かず搬入経路の確認から段差や振動などが伝わってしまう恐れがある箇所などには養生などを敷くなどして対応し、無事に最後まで作業をすることが出来ました。

増上寺様の部長様からも「武蔵通商さんへ頼んでよかった」と本当にうれしいお言葉を頂戴することが出来ました。「灯篭設置作業時にも是非お願いします」と次の仕事までご予約(?)をいただくことが出来ました。

お客様の期待以上のお仕事をする、そうしたことを繰り返していくことで私たちの信用・信頼が今後増えていくのだと思っております。

何かお困りのことなどがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡いただければと思います。

カテゴリー: blog

東京都内のイベントにてブロンズ像の梱包輸送

東京都内のイベントにてブロンズ像の梱包輸送

6月の中旬、都内のイベントでお披露目するべくザ・ビートルズの頭像輸送を実施。

所有している千代田区の会社様より搬出梱包しイベント会場の渋谷へ当日輸送。

イベントが終了した夜に再度伺い撤去梱包、翌日返却のスケジュールとなりました。

実はこちらのブロンズ像、今回で3回目のご対面となります。

何れもイベントの目玉として会場へ呼ばれてはファンの皆さんをお出迎え致します。

世界にも11体しかないもので、普段はお目にかかる事のないとても貴重な作品です。

梱包と輸送について

構成としては一番下の台、頭像を受ける台座、本体となっています。

当然、輸送する際はそのままの形で対応出来ませんので、それぞれ3つに分けての梱

包、輸送となります。

ポイントとして頭像本体が、そこそこ重く不安定なので台座から取り出す作業が一番

の重要な作業になります。 勿論、戻すときも同様ですがその後は用意している専用

のスキットに乗せ換え、輸送時に転倒しないように根止めと4人のお顔を大事に梱包

します。

輸送についてはバン車でも積込みできる物量になりますので、車積みして輸送となり

ます。

作業をするたびに思いますが、ザ・ビートルズの人気は絶大だなぁと感じます。

また、近いうちに4人に出会える事を楽しみに武蔵ビートルズも頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog

【楽器輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

学校では体育祭が活発になってきている時期になっています。

また、これから楽器輸送も活発になる時期になります。

吹奏楽楽器輸送は、6月17日に府中の森でコンクールが行われ、弊社でも3台配車しております。

また、7月になると合宿が組まれ、河口湖や新潟などの輸送を受けております。

楽器も高いものになると数百万するものもあり、ハードケースに入っていれば積み込みも容易なのですが、ソフトケースでの運搬などもあるため、積み込みの際に触ってはいけない場所など確認しながら、荷締めを行っております。

8月のコンクールに向け、各学校の吹奏学部様は毎日練習に励んでおられると思いすが、われわれも皆様に答えられるように日々努力してまいります。

何か輸送や梱包のことなどでお困りのことがございましたら、是非美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

カテゴリー: blog

【楽器輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

5月のゴールデンウィークも過ぎて5月下旬になり、梅雨の時期が近づいている時期になってきました。晴れた日は、30℃近い暑さになりトラックの荷台も暑くなってくる時期にもなります。

これからは、合宿の季節になります。すでに7月の合宿の見積り依頼をいただき、提示させていただいて、受注にまでいたっています。

夏のトラックの天井は、炎天下でかなり暑くなっています。天井は目玉焼きが焼けるくらいに熱されているので、生徒さんが2段の棚の上にあがった際に、天井にあたり火傷してしまいます。もちろん、弦楽器は熱に弱いので、弊社では、空調車をお勧めしております。

すでに、全て空調指定でご依頼をいただいている学校様もおられます。

弦楽器など熱に弱い楽器など、暑さでダメージを受ける楽器もあり、合宿で長時間の移動後、すぐ演奏の練習をしたい場合など重宝されております。

何か輸送や梱包のことなどでお困りのことがございましたら、是非美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

 

カテゴリー: blog

【モデルシップ出張梱包作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんばんわ♪

業務部 五十里です。 

今日は、1年半かけて製作した力作のモデルシップ(船の模型)を海外向けに梱包させていただいたお話です。

【作品詳細】

木製のモデルシップ(日本丸)

大きさ:1430(L)×280(W)×740(H)㎜

重さ:約4kg

 

今回の作品は、船体と展示用のベース(土台)とが固定されておらず(船体がただベースに載っているだけ)、また船体にも非常に細かい部品が数多く取り付けられており、包装設計に少々時間がかかってしまいました。

ストレスなく固定するにはどうしたらいいのだろう?作業を効率よくするためにはどういった箱を造ればいいだろう??限られた時間・資材・人員の中で最大のパフォーマンスを見せるにはどうしたらいいだろう???と本当に考え込みました。

結果、今回は2重箱の梱包仕様を採用させてもらいました。強化ダンボールを内箱・外箱いずれにも使用し、一重目の梱包はお客様の元で梱包させていただき弊社梱包工場へ移送および海外輸送時のある程度の衝撃に耐える梱包、弊社梱包工場では(2重目の梱包作業)更にポリシートや防湿対策を施し防振効果の高い緩衝材を使用した海外に輸出しても問題なく耐えうる梱包をさせて頂きました。下記画像は1重目の梱包(お客様の元での梱包終了後の画像)です。

 

 

工場での2重目の梱包作業も、美術品梱包でも使用されている方法(各面において緩衝材を当て、どの面から衝撃を受けても直接お品物へダメージが伝わりにくい方法)にて梱包させて頂きました。(フォークリフトでも容易に移動が出来るよう、またケースを横倒しにされないためにケタを付けた仕様です)下記画像がその完成画像となります。

 

 

お客様の元での作業は、正直本当に気を遣います。しかし、見ているお客様から「なるほどね、そういうやり方かぁ」「丁寧な梱包で安心してみていられるよ」、出来上がった梱包の荷姿(1重目ですが)を見て、「船がとうとう出港してしまうねぇ、こんなに立派な箱に入って」と冗談まじりにお話ししながらもお褒めの言葉をたくさん聞くことが出来たことは、本当にうれしく思いました。(一番この仕事をしててよかったなぁと思う瞬間でもあります)

包装設計から始まり、緩衝材の作製・輸送・そして海外向けのダンボール梱包(当然木箱梱包も対応できます)、その一つ一つを大事にそして丁寧に梱包することでお客様からの信頼を増やしていけるのではと考えています。

美術品やアーティスト様が作成した作品などは特に思い入れが強い場合が多いと思います。私たちはそういった思い入れ(お気持ち)も一緒に梱包出来たらと考えています。

これからもお客様のために頑張っていきます。

何か輸送や梱包のことなどでお困りのことがございましたら、是非美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

親身になって解決策を探します!

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

カテゴリー: blog

【アートディスプレイ品出張梱包作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは♪

業務部 五十里です。ご無沙汰しております。

昼夜の気温の寒暖差が激しいので、皆様体調には十分に注意して下さいね。

 

さて、本日のお話は特殊なオブジェ(アートディスプレイ)を海外向けに出張梱包をしたお話です。こちらのお客様は3回目のリピーターのお客様です。嬉しい限りです。ありがとうございます!!

お品物は薄いアクリルで作製された長さ2100㎜、幅800㎜程度の大型で吊って展示する作品で、少しでも強い負荷をかけてしまうと破損してしまう可能性のある非常に繊細な作品でした。当然、梱包作業にも細心の注意を払って作業をさせていただき、梱包ケースを立てた状態でも寝かした状態でもストレスを製品に与えないことを意識して包装設計・梱包作業をさせて頂きました。作品自体が軽量であったことから、今回の梱包もダンボールを使用しての梱包方法を採用しました。(以前の梱包もダンボール梱包でした)

ダンボールを使っての梱包、皆様、弱いのではないか?中身が壊れてしまうのではないか??などと不安を抱くことはありませんか?お品物の重量や内容にもよりますが、ダンボール梱包でも緩衝材を上手く使うことで軽量且つコンパクトに梱包することが出来るんです!

今回は大型のオブジェであった為、ダンボールの加工等についてはオフィス内ではなく、オフィスの外で作業を行いました。(オフィス内では加工するスペースが小さすぎたので、ビルの外で加工を行いました。下記画像参照)

(外で大型の外箱ダンボールケースを加工している画像です)

美術品梱包に限らず全ての梱包に共通して言えることですが、お品物を壊さないで無事に届けることは当然ながら絶対条件となり、その次に梱包方法(包装設計含)や梱包サイズ、コストなどが重要な要素となってくると考えています。

今回のお客様は輸送サイズを出来るだけ小さくというご要望がありましたので、不必要と思われる部分は極力カットして小さく梱包することを意識して作業をさせていただきました。

(当然必要なクリアランスは確保します)

作業は、2時間程度要しましたが、無事に作品を予想出来寸以内で梱包することが出来ました。(下記画像は、梱包途中の画像です。高さも少しでも低くするために折り曲げ加工して、その折り曲げ部分を利用してお品物が飛び跳ねないための柱の設置についての設計をしている画像となります)

最後にキャップをかぶせ、バンドで固定→ケアマーク等の印字を済ませ作業終了です。

お客様にも大変喜んでもらい、その笑顔とお礼のお言葉が私たちの大きな力となっていきます。何よりもの特効薬となります!(疲れが一瞬で癒される気持ちになります)

他社ではコスト的に厳しい、きちんとした梱包をしてもらいたい、新しい梱包方法でやってみたい、こんな梱包は出来ないか相談したい・・・などいろいろなご意見・ご要望があると思います。

どんな小さなことでも結構です。何か考えることがございましたら、 美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご連絡、ご相談下さい。全力でお手伝いさせて頂きます!

今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリー: blog

ビンテージ家具

 

こんにちは 教務推進室 北村です。
今日は、暑いです。アイスが食べたい季節ですね。

またまた投稿です。
今回の投稿は会社所有のビンテージ家具輸送ご依頼がありました。

脚の部分がすご~く細くちょっと力を入れるとすぐにおれそうな感じでした。

しかしながら、スムーズに梱包を行いキズ、破損もなく無事お運びする事が出来ました。お客様にも大変感謝して頂きました。

このような会社所有の美術品輸送ご依頼がございましたら
お気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい。

 

カテゴリー: blog