【エレキギター・ベース等の輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

 

こんにちは、宮辺です。

エレキギター・ベース等の楽器の輸送でお悩みではないでしょうか?

大切な楽器・・・心配ですよね?

運送業界では「ソフトケース」、またはケースの持ち合わせがなく「裸の状態」での輸送ではほとんどの業者さんがお断りしているのが現状だと思います。「ハードケース」に入っていたとしても輸送のリスクが高く、お断りしてる業者さんもいるみたいです。

でも万が一「裸」もしくは「ソフトケース」のみでも輸送をしたいという方はご安心ください!美術品・楽器・高級家具物流.comでは包装・運送のプロフェッショナルとして、幅広い知識と蓄積したノウハウでいろいろな梱包・輸送の提案ができます。

例えばダンボールなどで梱包することも可能です。力がかかるとマズイ箇所(チューニングペグ、ネックの付け根、ピックアップ、ブリッジ部分、スウィッチ、ボリューム及びトーンノブ等)に負担がかからないようプロのテクニックで梱包し、安全に輸送ができます!(その際はメーカーやギターの仕様を教えてくださいね!)

培った数々のノウハウはお客様へのご提案にも活かせるものと確信しています。

美術品・楽器・高級家具物流.comにお任せ下さい!!

 

カテゴリー: blog

【ハープなどの大型楽器の輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

 

こんにちは、宮辺です。

ハープなどの大型楽器の輸送でお困りではありませんか?

最近、お客様からの、ハープの輸出や国内輸送ついての質問があります。

アイリッシュハープの場合80cmぐらいまでなら何の問題もありません。

しかし大きなハープというのは、150cm以上のものです。アルバなどは当然大きい方に入りますね。

ペダルハープなど、形状が複雑な上、チューニングペグ等が折れたりして壊れやすいという欠点があるため、輸送方法を判断する知識と熟練の技術が必要とされます。

美術品・楽器・高級家具物流.comなら知識豊富なスタッフががお客様のニーズに合わせ的確にご対応をさせて頂いておりますのご安心ください。

ハープ等の大型楽器の 輸送に関することなら、
お気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【お客様の声より】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

こんばんわ、岩田です。

表題にもありますが先日作業させて頂きましたお客様よりお礼の声が届きましたのでご紹介致します。

作業案件はブログにも何度が登場している機械遺産梱包輸送案件です。

↓お客様より↓

本日はやっかいな資料にも関わらず、ハンドパレットトラック二台使いとスロープによる荷卸しという巧みな搬入作業で大変感激いたしました!

流れるような作業過程を拝見して、やはりプロは違うな、これがプロの仕事なんだな、とつくづく思わされました。

また機会がありましたら是非お願い致します。

本当にありがとうございました。

作業前に下見をしてシュミレーションを重ねた結果、上記のような有難いお言葉を頂きました。

我々の仕事は安全に現状維持しながら梱包や輸送するのが仕事であり、それが当たり前です。

無事に作業を終了してもそれは当然の事なので、なかなかお褒めの言葉を頂戴する事はありません。

今回、とても有難いお言葉を頂戴しましたのでもっともっと同様のお言葉を頂けるよう精進していきたいと思います。

美術品、楽器、高級家具輸送・梱包・保管にお困りの方は実績多数の「美術品・楽器・高級家具物流.com」へお問い合わせください。

 

 

 

 

カテゴリー: blog

【繁忙期につき】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

 

こんにちわ、岩田です。

3月に入り当社も繁忙期を迎えております。

art-logisからの問い合わせのなかでも車両の手配がつかず困ってご連絡されるお客様がとても多くなってきました。

当社はチャーター輸送を主としおており、依頼を受けた順に配車が組まれていきます。

季節がら人も品物も動く時期ですので致し方ありませんが極力早め早めでの問い合わせを頂ければ出来る限り対応していきたいと思います。

美術品、楽器、高級家具輸送・梱包・保管にお困りの方は実績多数の「美術品・楽器・高級家具物流.com」へお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【機械遺産梱包輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

お馴染みの案件になってきましたが、今回3/17に都内某所より、機械遺産の美術品梱包輸送を実施いたします。

今回の機械遺産は初号機のワードプロセッサーの梱包輸送となります。

製品寸法:1150×750×1030mm   重量:約220kg

予定では木枠梱包を施しますが、内装梱包については美術品専用の梱包を施し、都内から川崎まで輸送、現地で開梱をし借用先に返却するという流れです。

初号機の機械遺産は年に数回、撮影や展示などで借用されるとのことで、我々は多くの実績を残しています。

今回の作業も安全というパーフォマンスはもちろん、お客様に安心を持って頂けるようにベストを尽くしたいと思います。

これからもお気軽に美術品・楽器・高級家具.comへお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: blog

【機械遺産番組配信】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

先日、梱包した機械遺産の冷蔵庫と洗濯機の番組が完成したとテレビマンユニオン様からご一報がございました。
番組名 「TALES OF 機械遺産」
GYAO!にて、3月3日から順次配信
今回は5話を制作しまして、1週ごとに順次配信が開始されます。
弊社で梱包した機械遺産は3月10日からの配信になります。
エンドロールの協力会社に弊社の社名も今回、特別に入れていただきました。
IMG_2176
ぜひご覧になってください。

お客様に安心してもらうためにも確実な作業で今後も邁進していきます。美術品、楽器、高級家具の輸送・梱包・保管にお困りの方は実績多数の「美術品・楽器・高級家具物流.com」へお問い合わせください。

美術品輸送のサービス内容はこちら⇒美術品輸送ページ

カテゴリー: blog

【通関士試験】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

こんにちは、宮辺です。

去年の秋に当社の梱包スタッフである五十里が日本関税協会の第48回通関士試験を受け、見事パスすることができました。合格率は前回よりいくぶん広き門の13.2%でした。

通関士

通関士とは輸出入者に代わって輸出申告書や輸入申告書等の通関書類を作成し通関手続きを行います。「貿易を支える仕事」です。
国家試験である通関士試験は、通関士として必要な知識及び能力を有するかどうかを判断することを目的として、1967年以来毎年1回実施されています。

これからもこの資格生かすべく今まで以上に、お客様のご相談やご要望に柔軟に対応してまいります。

輸出入に携わる多くのお客さまのお手伝いをしていきたいと思いますので、美術品・楽器・高級家具物流.comをよろしくお願いいたします。

カテゴリー: blog