【沼津郷土資料博物館梱包箱作成】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

はじめまして。五十里(イカリ)と申します。

今後ともよろしくお願いします。

 

暖かい陽気が続いて気持ちいいですね。

 

今日は、G/W明けに予定されている資料館からの移動作業用の梱包箱を作成しました。

(外箱はダンボール製で中身は緩衝材をお品物に合わせて作成)

一つ一つが手作りとなり、下見した時の資料が本当に大事となってきます。

間違った箱を作成してしまうと、現地での梱包時間が多くかかってしまうことだけではなく、場合によったら資料を破損させてしまうことにもなってしまうからです。

シンプルに、且つ確実に梱包できお客様にも安心してもらえるものを作りました。

 

武蔵通商では、お客様の一つ一つの大切なお品物を、安心確実に包装設計~梱包・輸送までを行います。

是非、お困りのことなどがございましたら連絡をお待ちしております。

今後共、美術品・楽器・高級家具物流.comにお任せ下さい!!

カテゴリー: blog

【トランポ(機材車)としても御活用ください!!】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

振動や衝撃に弱いコンサート等の音響機材運搬、搬入は熟練された技術が必要なため、どこに相談したらいいのかわからないイベンター様が大半だと思います。

海外の大物のアーティスト様になりますとすべて自前の機材を持ってくる場合があり、大量の機材を運ぶのにも悩みの種になることがあるでしょう。

「美術品・楽器・高級家具物流.com」では振動に敏感なPA機材/スピーカ等の音響機器などの輸送に最適なエアサス仕様車など特殊な車両で対応します。搬入に関しても、イベント荷役のプロ集団が繊細な機材もしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

機材に最適な輸送方法を駆使し、日本全国どこにでもお供いたします!

まずは「美術品・楽器・高級家具物流.com」にお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

カテゴリー: blog

【これからのシーズンの楽器輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

こんにちは、宮辺です。

今年はとても寒さが厳しい冬でしたが、最近はポカポカしてきて、日の長さも感じられる ようになってきましたね。

これから、ますます気温も上がってきます。

個人的には気温もあがりテンションも上がっているのですが、輸送する楽器にとってはどの様な楽器であれ楽器は音を奏でるもの、熱や湿気には弱いものです。

夏場、トラックのコンテナの中は高温になり60℃~70℃ぐらいになる時も…弦楽器も木管楽器も金管楽器も熱には強くはありません。高温度にさらされると楽器は元の音色には戻らない場合があります。

「美術品・楽器・高級家具物流.com」は楽器には優しい空調設備の車をご用意してあります。

エアコン搭載車により荷室内をご希望の温度に保ち、季節を問わず、楽器にとってベストな温度を保つことが出来ます。

お問い合わせ・お見積もりは無料です。

まずは「美術品・楽器・高級家具物流.com」お気軽にお問い合わせください。

 

カテゴリー: blog

【骨董品の国内・海外輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

こんにちわ、岩田です。

表題にもありますが最近骨董品の梱包輸送について相談が来ております。

内容は海外の個人収集家の方が日本で購入した美術品や骨董品を自国へ持ち帰りたい。

または企業で所有している美術品・骨董品を国内で移動したり海外へ輸送したい等です。

国内向けの梱包輸送に比べ、海外向けとなりますと手続きや対応が複雑になってきます。

当然、国内輸送に比べ料金も割高になってきます。

お客様のご意向に沿いながご満足頂けるよう対応しておりますが、上記にもありますように確認や手続きに時間がかかりますので、何かありました早めにご相談頂ければと思います。

その際は美術品・骨董品輸送・梱包・保管にお困りの方は実績多数の「美術品・楽器・高級家具物流.com」へお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【修復絵画輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

こんにちわ、岩田です。

先日、表題にもあります修復絵画の輸送作業を行いました。

通常は完成した作品を輸送するのが一般的ですが今回は修復中の絵画を都内で輸送致しました。

完成作品は勿論ですが、修復中の作品についてはその状態にもよりますので梱包や積み方も変わってきます。

依頼主のご意向を確りと聞き取り把握したうえでの対応が求められます。

ただ、当社はチャーター輸送を主としておりますので個々の細かい要望などは対応し易い環境となっています。

一般的な混載便やルート便ではなかなか対応しづらい部分も当社であれば出来る限り対応していきます。

今後も修復中の絵画や作品の輸送等ありましたらご相談頂ければと思います。

美術品輸送・梱包・保管にお困りの方は実績多数の「美術品・楽器・高級家具物流.com」へお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【美術作品梱包作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

先日、都内の池尻大橋より、品川の美術品倉庫へ美術品作品の梱包輸送をしてきました。

鉄板に水をかけ、わざと錆を鉄板に付けるというアート作品となります。

大きさは1400×1000×50mm  重量は20~30kg  1点

以前、輸送する際、エアキャップで巻きつけて梱包したら錆が落ちてしまったとのお話を受け、私たちの包装設計力でどのように梱包するのか、考えました。

結果として作品面に緩衝材が触れないように押さえる方法を今回実施いたしました。

お客様より「なるほど」という声も上がり、私たちの梱包方法に関心していただきました。

「なるほど」という声には奥深い意味があると思います。

今回もお客様立会いの元、作業を行ってきましたがお客様から見ると大切な作品や資料をどのように梱包してくれるのだろうという感覚を持たれる方は多いと思います。

また、安全に梱包してくれるのかなという不安な気持ちも持たれる方も多いと思います。

せっかく梱包輸送を任せるなら安全に運んで欲しいという方もいるかと思います。

そんな時には美術品梱包輸送を得意とする美術品・楽器・高級家具物流.comにお問い合わせください。

当社には美術品梱包輸送のノウハウがあります!!

 

カテゴリー: blog

【沼津郷土資料博物館下見】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

本日、4/7に沼津市にある郷土資料博物館へ下見と打ち合わせに伺いました。

現在も博物館に展示されている資料で近代化産業遺産に認定されている資料も中にはございました。

今回梱包する資料についても一点近代化産業遺産や県の指定文化財に認定されている資料がございました。

日程は沼津の博物館より資料を美術品梱包し、輸送。

翌日都内に搬入し、資料を収め、後日梱包引取りをします。

翌々日に沼津の博物館へ輸送し、展示場所に戻すという工程となっています。

今回についても綿布団や薄葉紙を使用した美術品梱包を施し、安全に輸送したいと考えています。

このような案件については特に慎重な荷扱いが必要となり、緊張感のある現場での梱包作業となりますが、無事に作を終えたいと思います。

今後共、美術品・楽器・高級家具物流.comにお任せ下さい!!

カテゴリー: blog

【吹奏楽楽器・和太鼓等の輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

3月末は学校の吹奏楽定期演奏会がある時期であります。美術品・楽器・高級家具物流.comでは、6校の吹奏楽の楽器を輸送させていただきました。

今回、初めて輸送させていただいた学校様は2校ありましたが、その内の1校は吹奏楽と和太鼓のコラボレーションで定期演奏会でした。4tトラックで早朝学校に伺うと生徒の元気な挨拶がドライバーのやる気パワーを倍増させてくれました。作業は普段通りに大きいものから積み込み、小物は二段の棚に載せて、隙間なく丁寧に品物が動かないように設定いたしました。

演奏会の終了時間が夜遅くなるため、楽器はトラックに一晩積み置きして、翌日の朝に学校へ搬入となりました。

培った数々のノウハウ実績は、商品の安全な輸送及びサービスに活かせるものと確信しております。

美術品・楽器・高級家具物流.comにお任せ下さい!!

カテゴリー: blog

【アンティーク家具等の輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

アンティーク家具の輸送は、非常に繊細な輸送をもとめられます。

アンティーク家具といえば重厚な家具を思い浮かべられるかと思われがちですが、弊社が取り扱っている家具は、イギリス製のアンティーク家具、ロイズ・アンティークスで、主に1800年代後期から1900年代中期のものですが、荷姿と比べ軽めな重量です。逆にいえば、繊細で取り扱いに注意しなければならないということになります。100年以上前のものになりますがリペアーされ、何ともいえない色合い、歴史を感じるディテールが高級感を感じさせる品物です。

もちろん、アンティークなので一品もの。新品の品物のようにダンボールに入ってなく、そのままの姿で緩衝材など巧みに使い2月、3月と定期で輸送させていただきました。

このような繊細な作業は、運送会社としては嫌がる仕事ですが、美術品・楽器・高級家具物流.comでは包装・運送のプロフェッショナルとして、逆に強みとして作業を行っております。荷扱いに自信と誇りがあるからこそできる技であります。

美術品・楽器・高級家具物流.comにお任せ下さい!!

 

 

カテゴリー: blog