美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).com

blog

【美術作品の移動作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

7月に入り暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。 今年は水不足との報道もありますので少しは落ち着いてほしいものです。。。

さてさて、タイトルにもありますが今回は美術作品の移動作業についてです。 先日、問合せを頂き早速現場へ向かい下見を行いました。 作品・経路等を確認し具体的にどのように進めれば安全に作業出来るかを第一に考え、作業の流れを検討します。 当初は建屋の改修工事の期間、邪魔にならないところへ移動出来ればとのお話しでしたが色々とお話しを聞くにつれ、梱包後搬出し当社倉庫で保管、工事終了後に返却する方向で検討する事となりました。 電話での問い合わせに対し下見無しで料金提示後、受注する場合も多々ありますが、現場に行ってから知る情報やその他ご希望が出てくるケースが多くあります。 折角のお問合せですからお客様の要望は勿論、隠れたニーズにも着目し提案出来ればと常々思っています。 私もそうですが、客観的に現状を見て頂き、気づいていなかった事や何となく考えていた事を具体的に説明提案を受けると相談して良かったと思うものです。 電話対応のみでの料金提示も宜しいのですが、出来れば現場を見せて下さい。 そして、提案させて下さい! 新たな気づきがあるかもしれません。

美術作品の移動作業のみならず、梱包、倉庫保管にお困りの際は是非 美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい

 


最近の投稿

月別アーカイブ

カテゴリー