【海外輸出について2】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

先日に続き、海外の輸出についてお話をします。

前回、海外の輸出をするにあたり、梱包をしっかりとしなければいけないというお話をしました。

どのような梱包があるのかという点が皆さんが一番気になるところかと思います。

簡単に説明すると企業秘密です。それは私たちにとってどのような梱包をするのかというのは財産となるからです。

それだけ梱包というのは重要なことなのです。

作品や資料によって過剰に梱包しなければいけません。ただ過剰に梱包をするとダイレクトに衝撃を受ける可能性もあります。

そこで弊社の梱包のノウハウがいかされるのです。

私たちは木枠・木箱・防振・強化ダンボール・一般ダンボール・美術品・プラダン・アルミケースなどの包装設計をし、お客様のニーズやその依頼内容によって最善の梱包方法・輸送方法を導き出します。

それが私たちの経験です。

こんな作品や資料を輸送したい!輸出したい!でも不安だなとお思いの方はお気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comにお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【海外輸出について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

最近、海外へ発送してほしいというお見積もりを頂くことが多くなってきました。

美術品を海外に届けるというのは非常に大変なことです。

なぜかと申しますと日本国内で輸送するための梱包だけでなく、海外でどのような荷扱いされてもある程度大丈夫な梱包をしなければいけないからです。

美術品は多数の種類があり、破損してしまうと価値が下がります。

その梱包をする訳ですから繊細な作品や資料の場合は特に振動や衝撃を緩和する梱包をしなければなりません。

私たちは長年の経験と知識があります。

一般の方が梱包して海外に輸出すると輸送業者に破損させられたというお話を耳にすることがあります。

海外に送りたいけど無事に届けられるのか心配だな・・・

しっかり梱包することができるかな・・・

そんなお悩みがありましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comにお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【楽器輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

11月23日 都立高校の楽器の輸送をお手伝いさせていただきました。

国立にある老人ホームで高校生が演奏会を開くということで、いつもはホールでの演奏のため楽器の搬入には非常に気をつけて行わせていただきました。

生徒さんの協力のもと、スムーズ搬入、搬出ができて非常に良かったです。

また、演奏もすばらしく、拍手喝采でもりあがった演奏会で老人ホームが生き生きして見えました。

このような作業にかかわれて私たちも大変幸せに感じた次第です。

何かお困りのことがございましたら美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comにお問い合わせください

カテゴリー: blog

【楽器輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

11月22日 国立音楽大学へ楽器の輸送とお手伝いさせていただきました。

都立高校の吹奏楽のコンクールでしたが、夏のコンクールと違い、3年生は引退して1-2年生が主体で演奏することになります。

もちろん楽器の運搬に関しても2年生が主体となってきびきびと動いておられたところは、3年生の引継ぎがうまくいっているのだと感銘しました。

来年1月上旬にもコンテストがあり、すでにいくつかの高校からご依頼をいただいております。

私たちも生徒さんの援助ができれば、これほどうれしいことはありません。

楽器や美術品の輸送・梱包のことでお困りのことがございましたらお気軽に「美術品・楽器・高級家具物流.com」にお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【楽器輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!

トランスポート事業部の植木です。

今週は、ホームページから楽器輸送のお問合せを多くいただきました。

吹奏楽部さんからのご依頼もいただき、この3連休での作業となります。

また、クラビノーバ(電子ピア)を輸送してほしいとのお話が3件ありました。

~マル得情報~  輸送金額をお安くとお考えでしたら

①日程は弊社にお任せ。 ②混載可 ③梱包はお客さまで行う。ハードケースを用意する。

輸送の予定がお決まりでしたら、上記内容をご検討下さい。

楽器の輸送をご検討中の方はこちらまで ⇒ http://art-logis.com/

お問合せお待ちしております。

 

 

カテゴリー: blog

【楽器輸送について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは、トランスポート事業部の植木です。

先日、市のイベントで『ミュージックフェスティバル』が開催され、出演学校の楽器輸送をさせていただきました。

市内の学校7校より、楽器を回収しイベント会場へお届けしました。

生徒さんが練習の成果を発表する大切なイベント。心を込めて楽器を慎重にお運びすることができました。

今月、楽器梱包用キルティングや専用ラッシングベルトなど機材も充実させ、お客様に喜んでいただけるよう機材・技量を整えております。

楽器の輸送をご検討中の方はこちらまで ⇒ http://art-logis.com/ お待ちしております。

 

カテゴリー: blog

【梱包について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんばんは♪

五十里(イカリ)です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

さて本日のお話は・・・・・

梱包が難しいと思われるお品物の梱包についてお話させて頂きます。

難しいお品物(非常に繊細で強度的に弱いものや、突起物などが多く固定が難しいお品物など)の梱包には、必ず下見等が必要となり、当然お見積もりについてもある程度の情報やヒアリングが必要やとなってきてしまいます。準備にそれ相当の時間や手間がかかってしまいますが、それこそがやりがいに直結していると思います。(本当に難しいお品物などの場合においては冷や汗をかく場合もございますが・・・・汗汗)

難しいお品物こそ、やりがいがあり、また他の業者様がダメだと言われたお品物こそ、うまくやってやろう!と考えてしまいます。(背伸びしてしまうとも言いますが・・・・汗)

しかし、お客様の「ありがとう」の言葉がうれしくて、忘れられなくて、今もそしてこれからも頑張っていく所存でございます。(がんばります!!)

是非、お困りのことなどがございましたら、http://art-logis.com/までお問い合わせ下さい。

全力でサポートいたします!!

五十里

カテゴリー: blog

【ドローン梱包について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんばんわ

五十里です。秋本番といったところですが、皆様風邪などはひいていないでしょうか?

朝晩は想像以上に冷えますので、皆様、体調管理には十分注意してくださいね。

さて、今日のお話は以前お話させていただいた「マルチコプタ」収納箱のお話です。

そうです、今なにかと話題の「マルチコプタ」(通称、ドローン)、あれです。

一概にドローンと言っても、数万円のものから、数百万円するものまでいろいろとあります。

今回のご依頼は、マルチコプタ本体だけではなく、バッテリーや小物などを一緒にケースに収め、且つエンドユーザー様が使いやすい様にポケットスペースも付けて欲しいというご依頼でした。

さすがに頭を捻りましたが、何とか梱包案を出すことが出来ました。お客様へサンプルをご提示したところ、数点ご指摘を頂きましたが想像通りとうれしいお言葉をもらうことが出来ました。

私たちはまずはお客様のご要望をお聞きし、それを形にしていきます。時にはご提案もさせて頂き、より良い製品が出来るお手伝いを全力で頑張ります。

通い箱などのご相談も賜ります。

何かお困りのことがございましたら美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comにお問い合わせください

カテゴリー: blog

【リピート依頼について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんんちわ、岩田です。

今日はリピート依頼についてお話します。

お陰様で日々アートロジを通じて様々な問い合わせを頂いております。 多くの場合は常々おこる作業ではない為、インターネットを通じて業者を探され相談されるケースが多く作業をご依頼頂き無事完了したとしても追加やリピートでの依頼を受ける事はそう多くはありません。

そういった状況のなか、たまにリピート・追加依頼頂く場合があります。 作業実績より同様の案件が続けて発生し再度依頼を頂いたり、作業内容は違う内容でも当社の作業対応を評価しご依頼頂く場合があります。

特に後者の場合はうれしいケースの一つです。 中には作業内容が違いすぎて戸惑う事もありますが。。。

当社は問い合わせに際し、自社対応が難しい場合でも簡単に断る事はありません。 内容を良くお聞きし協力業者の活用やコストのかからない輸送方法などを模索し対応していきます。勿論、限界はありますが少しでもお客様のご希望に添えるよう対応していきます。

初めてのお客様もリピートのお客様も変わらず対応していきますので何かお困りごとがありましたら『美術品・楽器・高級家具物流com』にお問い合わせください。

カテゴリー: blog

【美術品保険について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんばんわ、岩田です。

早いもので今年もあと2か月を切りましたね。 最近やけに時間が経つのが早く感じられます。聞くところによると年齢を重ねるていくと新たに経験する事が少なくなり、時間が経つのが早く感じるそうです。 確かに子供の頃は初めて経験する事が多いので比較するとそう感じるのかもしれませんね。

ところで、先日美術品の保険を扱っている会社の方が来社されお話しをお聞きしました。 所有する美術品に保険をかけている方、そうでない方、様々いらっしゃいますが、美術品の評価はその都度変動する為、保険料を払いすぎているケースがある事。 また、どのように保険をかければ良いかわからない等、漠然とした疑問を抱えているお客様も多いようです。 先ずは作品の時価査定評価をおこない現状を把握する事が重要とおっしゃっておりました。 当社でも保険対応は可能ではありますが充分ではない為、参考にさせて頂ければと思います。

美術品の梱包輸送は勿論、今後も様々な場面でサポートしていきますので何かお困りの際は『美術品・楽器・高級家具物流.com』にお問い合わせください。

皆様からのご連絡おまちしております。

 

 

カテゴリー: blog