【引越し安心マーク】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

画像

こんにちわ、岩田です。

表題にありますが当社ではこの度、全日本トラック協会が創設した引越事業者優良認定制度に申請し正式に認定を受けました。

引越し安心マーク

協会が制度化した目的は①安全・安心な事業者の見える化②引越業界全体のコンプライアンスの向上③引越における苦情やトラブルの防止があげられます。

当社は引越しの専門業者ではありませんが、そういった案件もありますのでお客様に一定のサービスや対応が出来る業者として認識してもらえればとの意向もあり申請致しました。

これから、2月~3月と引越し関連の作業が増えてきます。

業者選定の際は一つの目安として上記マークがある業者なのか確認するのもありかもしれませんね。

 

 

 

 

【大型絵画輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管).comブログ

こんにちわ、岩田です。

先日、大型の絵画輸送作業を行いました。

イベント会場で展示するべく梱包・搬出をしてトラックで輸送、その後、再度引取に伺い梱包・搬出して返却といった流れで対応致しました。

ある程度の大きさであれば問題なく対応できますが、今回の案件の中には縦2100×横2800の額縁入り絵画があり両端を2名で持ちあげるのがやっとという作品もありました。

イベントでの作品輸送の場合は会場の使用時間の絡みがありますので、搬入も搬出も時間との闘いになります。

搬入は開始時間、搬出は次の借主が準備の為スタンバイされているケースや閉館時間の決まりがあり閉じなければならないケースなどがあります。

また、荷捌き場もイベントが大きくなればなるほど混みあってきますので、他業者の動きを見ながら対応しなくてはなりません。

美術品等の作品を安全に現状のまま輸送する事が第一の使命ではありますが、案件により様々なシチュエーションがありますので現場での対応力も必要とされます。

イベントでの搬出入の案件がありましたら是非一度ご相談下さい。

カテゴリー: blog

博物館の梱包輸送

2月5日から5日間工程で千葉、埼玉、山梨、栃木の博物館または資料館などで所蔵されている土器・埴輪・動物の牙等でできた装飾品の梱包輸送をいたします。

全日程で学芸員さんと所蔵者の方が立会の元、我々が梱包し、美術品専用車に積み込み群馬の博物館に持ち込み開梱点検後、収蔵するという過密なスケジュールとなります。

梱包作業については綿布団や薄葉紙、ダンボールを使用した美術品梱包で繊細な出土品の梱包を手がけていきます。

資料の点数はTOTAL60点弱有り、借用先は全部で11件となります。中には県の指定文化財も梱包対象に含まれています。

現在、4日間の作業が無事に終了し、群馬の博物館までお届けすることができました。

残り、1日の作業となりますが無事梱包輸送作業を終えたいと思います。

お客様に安心してもらうためにも確実な作業で今後も邁進していきますので、これからもお困りのことが御座いましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comへお問い合わせして下さい。

カテゴリー: blog

船の模型梱包

1月15日に某会社様から電話での問い合わせがあり、お客様のご要望は出来るだけ早く神戸の船の模型のメーカー様まで届けてほしいとのご依頼でした。

急な案件という事もあり、場所も東京の元麻布だったので、翌1月16日に下見へ伺わせて頂きました。

900×400×500のアクリルケースに収納され、船の模型は780×200×350というサイズでアクリルケースは被さっただけの状態で展示されていました。

お客様が気になさっていたのは輸送面で弊社はチャーター便でも混載便でもどちらでも対応は可能ですとお答えし、見積りを提示しました。

今回は混載業者で配送をするという事が決定し、小口を増やすと費用が発生してしまう為、被さったアクリルケースと船の模型を一梱包にしました。

どのように梱包したか…それは我々の梱包のノウハウを最大限に活用した梱包仕様です。

混載業者でも安全に配送してもらえるよう、強化段ボールやサンテックフォーム、ベニヤ板などの梱包材を使用し、梱包しました。

無事に現地に届けられ、「お客様より迅速なご対応をして頂き、ありがとうございました。今後も何か美術品の梱包の件ではお願いしたいと思います。」と励ましのお言葉を頂きました。

今後もさらに美術品梱包輸送のお仕事に携わり、プロとしてお客様に安心・安全をお届したいと思います。

お困りのことがございましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comへお問い合わせください。

カテゴリー: blog