武蔵通商は【引越事業者優良認定】を取得しています。美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

引越し安心マーク

武蔵通商㈱は、全日本トラック協会より、安全・安心を提供する引越優良事業者として認定をいただいております。

制度の目的は、
1、安全・安心な事業者の見える化・・・・事業者の責任を明確化し、お客様が安心して引越を委託することができる事業者を選択しやすい環境をつくる。

2、引越業界全体のコンプライアンスの向上・・・・貨物自動車運送事業法や標準引越運送約款、消費者関係法令等の遵守を誓約し、その体制が整っている事業者を認定することにより、引越業界全体のコンプライアンスの向上を目指す。

3、引越における苦情やトラブルの防止・・・・苦情やトラブルを未然に防ぐための社内教育や責任ある対応ができる体制等が整っている事業者を認定することにより、引越におけるトラブルの防止を目指す。

~制度の名称~
正式名称:引越事業者優良認定制度
通称名:引越安心マーク

*事務所移転、家具の移動作業など承ります。
詳しくはこちらまで! ⇒ 美術品・楽器・高級家具物流com

カテゴリー: blog

【環境問題への取り組みについて】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは。宮辺です。

今日は 「環境問題への取り組み」について少しお話ししたいとおもいます。。

近年、電気トラックや省エネ運転など、私たちの業界においても 「環境問題への取り組み」が 重要視されていますね。
温暖化などの地球規模の環境問題から、大都市の大気汚染まで、環境問題の解決は私たち「人類」にとって避けてとおることのできない大きなテーマです。
当社においても、自動車の排気ガス排出や燃料エネルギーの消費、騒音・ 振動など環境問題の面で非常に意識すべき課題が多くあります。
特にトラックというと、「排ガスの黒煙がモクモク出て、環境に悪い。」というイメージが強いと思います。
トラック運送業界では、従来からエコドライブの普及促進やアイドリング・ストップ運動など自主的な環境対策に取り組んでいます。
当社でも東京都トラック協会が主催する【グリーンエコプロジェクト】に参加し「ゆっくり 発進、ゆっくり停止」を合言葉に地球のため、未来のためにエコドライブ活動に取り組んでおります!
このプロジェクトは東京都トラック協会が地球温暖化防止対策の対応を図るため、平成18年7月より立ち上げたもので、「継続的なエコドライブ活動を推進し、 CO2排出量の削減および燃費向上に伴うコスト削減や事故防止等に向けた取り組みを展開」(東京都トラック協会 ホームページより抜粋)しています。

アメリカンインディアンの教えには「土地は先祖からの授かりものではなく、子供たちからの預かりもの」という言葉があります。
先祖が返してくれた自然という資産を、損なうことなく子孫に返すのは当たり前のことという考え方。
子供たちから借りた自然をそのまま返さない上に、無駄なものを残しては、それこそ子孫に申し訳が立ちません。
可愛い子供たちの世代に良い形で地球の環境をバトンタッチするためにも環境問題に配慮していかなくてはならないと私たちは考えています。

物流を担う者として、省エネ運転を行い、このことを肝に銘じて、この仕事に携わっていきたいと思います。
例えちいさなことであっても、積み重ねれば地球の環境問題への改善につながっていくのです。美術品・楽器・高級家具物流comをこれからもよろしくお願いします!!!

カテゴリー: blog

【輸送業界について】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

本日は朝から雪・雪・雪。。。 という事で積もってはいませんが何故かバタバタしております。 今のところ、問題やトラブルは発生しておりません。 個人的には帰り道が心配ですが。。。

今日は業界のお話しについてです。 ここ最近、運送業界の話題が多くメディアで取り上げられております。 人材不足の問題や輸送量アップの取り組み、交通違反の身代わり出頭などなど。。。 特に人材不足の問題はどこの会社でも重要課題としてあげられる問題です。 単純に若い人が減る傾向にある中、ネット通販の拡大とサービス向上のあおりを受け、配送会社への要望がひましに増えてきているのが実情のようです。 最近では即日配達まで対応するサービスもあります。 利用者側にたって見れば素晴らしいサービスではありますし我が家でもそれで助かった経緯はあります。昔から見れば格段に上がった輸送サービスが当たり前のように感じますが、果たしてそこまで必要なのかも疑問です。 弊社はチャーター輸送を主としておりますので通販絡みの輸送は行ってはおりませんが、それでも人材不足は否めません。 若い人材が興味をもって見て頂けるような業界にしていければと思います。

美術品・楽器・高級家具の梱包輸送や保管などお困りの際は気兼ねなく美術品・楽器・高級家具物流comへご相談下さい。

 

カテゴリー: blog

【オーダーメイド装置収納箱の作成】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

だいぶ肌寒くなりましたね。 インフルエンザの声もちらほら聞こえてきましたので、皆様体調管理にはお気を付けください。。。

さて、今回は梱包絡みのお話しです。 表題にもありますが、先日、オーダーメイド装置収納箱を作ってほしいとのご相談がありました。 装置の詳細や用途など幅広くお話しを伺い概算にて料金を提示致しました。 本来であれば実機を確認しながらお客様のご利用方法をヒアリングし、ご要望に見合ったものを提案していくのですが、残念ながら実機が無いとの事でしたので頂いた情報を元に算出し提案となりました。

以前、ドローン収納箱の相談を受けた時もそうでしたが最初に作る際は前例がないものですので簡易的なもので作成し、先ずは使ってもらう事が重要だと思います。 当然、初めからベストなものを作れれば良いのですが、様々なシチュエーションで使用して頂く事で新たな問題点や要望が出てくるものです。 実際、ドローンの場合も作成後に再度ヒアリングなどしながら改良を重ねた経緯があります。

メーカー様におかれましては様々な収納箱や通い箱などご利用されている事と思います。 それにかかる費用も重要ですが、実際の用途に合っているのか問題点はないのか改善したいポイントはないのか今一度ご検討頂ければと思います。 少しの改善でも大きな効果を生む場合もありますので何か気になる点や変更をお考えの際は一度ご連絡下さい。

梱包や梱包設計のご相談は美術品・楽器・高級家具物流 comへお気軽にご相談ください。

 

 

カテゴリー: blog

【黒板アート木箱梱包作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!業務部の小泉です。

寒い日が続く中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

早速ですが、今回のご依頼は黒板アート作品の木箱梱包作業についてお話をしたいと思います。

向け地は神奈川県横浜市から埼玉戸田市に黒板アート作品を届けたいという内容でした。

額装されている黒板アート作品ですが、作品面は触れると消えてしまう繊細なアート作品となります。

サイズは約1500×1000×50mmの作品とやや大きめのサイズ。

そこで、現地で木箱梱包を施し、輸送してほしいということでした。

ただし、作品面は絶対に触れてはいけません。

輸送するにあたり、衝撃や振動による作品の破損が一番懸念される中、どのように梱包するのか・・・

今回の場合、作品面を押さえられないということで、額縁をスポンジ材で挟み込んで固定する技法を使い、梱包するご提案をしました。

この技法は以前、鉄板アート作品に使用した技法となります。

額縁の無い作品にはこの技法を使用して輸送・梱包をすることで安心して目的地まで届けることができるのです。

このようなケースでお客様の中で輸送に困った経験をしたことはございますか?

お困りのことがございましたら、美術品・楽器・高級家具物流comへお気軽にご相談ください。

熟練したノウハウと経験でお客様を全力でサポートいたします。

今後とも宜しくお願い致します。

 

カテゴリー: blog

【美術品梱包輸送技能取得士】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは業務部の野口です。最近は朝と夜はめっきり寒くなりました。昼との温度差がまだまだあるので、体調管理をしっかりしたいところです。(うがいをしっかりしましょう!)

では本題ですが前回の投稿から今日までの間、美術品の社内試験に向けての勉強会は全員ではないですが3回程出来ました。全体の進捗具合があまり良くなっかたので会社に相談してみたところ、試験日を1ヶ月先延ばして頂くことになりました。あと「勉強会をする日を設定し、それに合わせるような体制にしてみては?」と、アドバイスも頂いたので毎週金曜日を勉強会の日に設定しました。試験日は12月22日に決定。まずはその日に向けて精一杯皆の力になり、社内試験が成功するように頑張りたいと思います。

楽器の輸送、美術品の輸送、高級家具の輸送などでお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流comへご相談下さい。

カテゴリー: blog

【楽器輸送作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

11月20日 国立音楽大学でコンクールが開催されるということで、学校様から楽器輸送の依頼が来ております。

この日は、弊社トラックは楽器輸送で6台ほど動く予定で、その内4台が国立音楽大学に行く予定になっています。

夏のコンクールで依頼をいただいた学校様からの依頼ということもあり、学校での搬出入やトラックの入り口など気をつけなければならないことなど把握させていただいております。

また、打楽器を運ぶ学校が少ないことから、ほとんどが2t車の依頼となっております。

まだ、余裕がございますので、是非お問い合わせください。

楽器の輸送、美術品の輸送、高級家具の輸送などでお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

カテゴリー: blog

【絵画の梱包、輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

11月2日 お客様からお問い合わせをいただき、11月4日 銀座のビル5Fでタペストリーを引取り、5日大阪のマンションの8Fに搬入する案件のお話をいただきました。

タペストリーは梱包されていて、大きさが、横2m 縦1.5m 幅8cmと一人で持つには厳しい大きさなのと、引取り先が銀座ということで、駐禁対策として2名作業で引き取らせていただきました。事前に搬出、搬入ともにエレベータに入る大きさということを確認させていただおり、また、商品はエレベータ前にだされていたこともあり、非常スムーズにトラックに荷物を積み込むことができました。

翌日5日、大阪の搬入は1名で持ち込み、現地で手伝ってもらいながら搬入させていただきましたので、こちらもスムーズに作業を終了することができました。

作業終了後、お客様から『スムーズに作業していただき、ありがとうございました』と喜びのお電話をいただきました。

このように、銀座など都心の場合、作業がスムーズ進められるように、お客様の方で梱包や荷物を玄関に出していただけていると大変助かります。

美術品・楽器・高級家具の梱包輸送や保管などお困りの際は気兼ねなく美術品・楽器・高級家具物流comへご相談下さい。

 

 

 

カテゴリー: blog

【重量物・精密機械の輸送】ブログ

こんにちは、トランスポート事業部の植木です。

先日、ホームページからのご依頼作業にて重量物の移動作業を行いました。

搬出はビルの3階。エレベーターはなく、窓からレッカーを使用しての作業となりました。お問合せから作業までの手順をご紹介します。

1、お客様と作業内容の打合せ  2、現場下見調査 3、お見積書提出 4、ご注文書受領 5、道路使用許可証申請・取得 5、機材準備(クレーン車手配) 6、実作業

作業計画に基づき、スムーズに作業ができました。

精密機械・重量物の移設・輸送のお問合せはこちらまで ⇒美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com 

 

 

カテゴリー: blog

【美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)】comブログ

こんにちは。トランスポート事業部の植木です。

先日、ホームページをご覧頂いたお客さまより、美術品・高級家具の梱包・輸送依頼をいただきました。

高価な絵画(2.5m)は石膏ボードの台座が施され、100㎏超の重量があり、4名で梱包を行い輸送させていただきました。搬入先では、エレベーターに載らず階段を使用してお部屋までお持ちしました。

美術品・高級家具・重量物等の梱包・輸送に関してお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。こちらまで⇒美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)com 

 

カテゴリー: blog