「アンティーク家具輸送」

 

 

P1010213

こんにちは!業務推進の北村です。

朝晩めっきり寒くなり冷え込んでまりましたね。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

前回に引き続き投稿します。

今回は、お引越しされるお客様で家具やダンボールは運んでもらったのですが、ガラス付きのテーブルが運べず大変困っておられました。
弊社はこのように、何かお困りのことがありましたら美術品・楽器・高級家具物流美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい

カテゴリー: blog

オブジェ輸送

リンク

IMG_9667

こんにちは 業務推進室 北村です。

日に日に寒さが増して体の心から冷える日が続いておりますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?。私は、朝晩の冷え込みに耐え切れず今日から防寒着を着用することにしました。

さて、今回はオブジェの輸送について投稿いたします。

以前、海外から大きな仏像をご依頼されたお客様より、今回はライオン像を自宅に運んでほしいとのこと。

そうです。今回2回目のご依頼です。重量もあり、大きさもあったので大変お困りでした。

次回はなんだろう・・・・
弊社はこのように、何かお困りのことがありましたら美術品・楽器・高級家具物流美術品・楽器・高級家具物流.comへご相談下さい

【美術品梱包輸送技能士の試験に向け】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは。業務部宮辺です。。

最近は天気もよく、日中は気持ちよくすごせるのですが、朝晩と気温の冷え込みが…毎年この季節の変わり目に多くの方が風邪を引いてしまいますので、私もしっかり体調管理をしなければいけないと思っております。

そして当社では来年2月に行われる、美術品梱包輸送技能士の試験に向け、動き出しております。

試験は筆記と実技があり、実技については絵画+掛軸もしくは絵画+陶器の梱包作業となります。

試験当日は「美術品を取り扱うために必要な知識」と「美術品を安全に確実な梱包ができるのか」というスキル判定に加え、独特な会場の雰囲気と限られた時間で作業をしなければいけない環境というプレッシャーにも打ち勝たなくてはなりません!

日頃行っている作業とは別の緊張感との戦いです。

img_201307

当社では過去2名の合格者を輩出しており、今回も数名の選抜メンバーがチャレンジする予定です。

日々磨いている技術力・知識を発揮できるよう頑張りたいと思います。

これからも美術品・楽器・高級家具物流.comは常に技術の向上に努め、お客様満足度の向上を図っていきたいと思います!

 

カテゴリー: blog

【美術品倉庫】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは。業務部宮辺です。

ここ2、3日は気持ちのいい天気が続いておりますね。

芸術の秋がいよいよやってきたといった感じでしょうか?

アートコレクターにとって、お気に入りのものを見つけてはいつの間にかコレクションの数が増えてしまいがちですよね。

日本の気候は、もともと湿気が多いことが特徴です。

保管したくても美術品に適した収納スペースがなく、困っている方は多いのではないでしょうか?

当社の倉庫では大きな絵画や骨董品、特に温湿度管理が難しいとされる掛け軸や屏風など美術品に最適な温度、湿度を設定した空調システムもちろんのこと、防犯対策も厳密に管理。

warehouse8

また、営業時間内であればお客様のご要望に応じて、出し入れが自由です。。

他にも輸送や梱包など美術品関連で、何かお困りなことがありましたら、どんなことでもお気軽に美術品・楽器・高級家具物流.comへお問い合わせ下さい。

全力でサポートいたします!!

 

カテゴリー: blog

『オブジェの梱包輸送作業』美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

早いもので今年も残り二カ月となりました。 社内でも来年のカレンダーやお歳暮、忘年会の準備などの話題も出始め、また慌ただしい季節がくるなぁ~と実感しております。。。

今日はお題目にある、オブジェの梱包輸送作業についてです。 実は依頼元の作家さんは今回二度目となるリピーターになります。

11.1 オブジェ梱包

前回も作品はオブジェで輸送のみの作業でしたが、今回は送り先が北陸方面との事で木枠梱包をしての輸送となりました。

事前に下見をおこない、当日梱包資材を積み地に持ち込み、出張梱包にて作業対応をして車両積込みとなりました。

当日は天気にも恵まれ梱包・積込みまで無事に終える事が出来ました。 搬入は明日の予定ですので最後の引き渡しまで気を抜かず安全作業で対応致します。

最近は徐々にではありますがリピーターのお客様も増え、ありがたく思います。 今後も継続して作業依頼がいただけるよう一つ一つ丁寧に対応していきます。

オブジェや大型作品の梱包輸送にお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comまでご相談下さい。

 

 

カテゴリー: blog