【絵画の海外輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

exhibition-362163_960_720

 

梅雨もあけ本格的に夏になってきましたね!

業務部の柏崎です。
今回は絵画や美術品の海外輸送のお話を。

個人のお客様や、企業様から海外向けの美術品輸出のお問い合わせをいただくようになりました。わたくし、こちらに入社して間もない立場ではございますが、海外輸送の現場では約10年の経験がございます。

国内向けの美術品輸送は、特に梱包に気をつけることが第一ですが、こと海外輸出になりますと、輸出入免税や海外での荷扱い、現場の状況、さらには輸送中の温度や湿度まで考えなくてはならないことがたくさんあります。

日本人の荷扱いでは”あたりまえ”も、海外では通用しないことがとても多いので、不測の事態を想定した梱包や手配が大切になります。

弊社ではとにかくコスト重視!の輸送手配や、安全が第一!の手配、はじめてでも簡単にできる梱包キットなど、さまざまな視点からお見積が可能です。

美術品のみならず貴重品や取り扱いの難しいものなどの梱包輸送、輸出入手配でお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

 

カテゴリー: blog

【歴史資料の輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

7月も後半に入り、学校関連は夏休みにはいりましたね。

心なしか車の量がだいぶ増えたような気がします。

暑さも重なり注意が散漫になりがちですので用心しながら運転致します。。。

さて、今日は歴史資料の輸送についてです。

先日、輸送作業をおこないましたが、それは以前対応した作業の戻り便となるものでした。

某大学での研究資料として借用燻蒸処理を施したのち作業が終了したとの事で返却となりました。

美術品と同様でとても貴重なものも多々あります。

美術品のみならず貴重品や取り扱いの難しいものなどの梱包輸送でお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

 

 

 

 

カテゴリー: blog

【剥製梱包輸送作業(搬入)】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちわ、岩田です。

先日のゲリラ豪雨、凄かったですね。

私も打合せで外出しており、移動中に遭遇してしまいました。。。 瞬く間に道路に水があふれだし、視界もままならず運転するのも怖いくらいでした。 お客様のところには無事つきましたが車から出る勇気がなく正味15分程度でしょうか、車内で時間を潰し天気とにらめっこ状態。。。 結果的には私の負けでしたが無事打合せも終了したのでまぁ善しとします。

さて、今日は前回の投稿の続きです。

そう、剥製です。 下がイベントチラシ

IMG_4853

昨日、剥製等の搬出・搬入が行われ前回のブログにもあるように準備万端で無事終了する事が出来ました。

剥製の取り扱いについては実績が無いわけではありませんが、決して多いわけではありません。 まして大型の剥製ともなると取扱いが余計慎重になるざるを得ません。また、先に述べたゲリラ豪雨がいつ急にやってくるかもしれません。 時間を気にしつつも安全作業を心掛け対応しました。

搬入があれば搬出もあります。 会期が終わればまた逆パターンでの作業が待っています。 今回の搬入作業を振り返り、もっと安全にもっと効率よく対応出来る様、思案しながらのぞみたいと思います。

何かお困りのことがございましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへお問い合わせください。

 

カテゴリー: blog

【剥製梱包輸送作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!

業務部の小泉です。

本日は7/19に行なう剥製梱包輸送作業のお話をしたいと思います。

東京都の立川にある研究所様から剥製や資料を借用し、川崎の展示会場へ梱包輸送する作業が決定し、先日から梱包するための準備をしています。

剥製の梱包は美術品梱包に該当することもあり、念入りに梱包方法を考えながら準備する形となります。

使用する材料は綿布団や薄葉紙、ダンボール、発泡材などの梱包資材を使用し、梱包する予定です。

3連休を挟んで7/18に作業員と打ち合わせを行い、事前準備を完了しなければいけません。最終確認を怠らず、本番に向け万全の態勢で作業を行なっていきます。

梱包は作業当日の工程や梱包のやり方などを現地で行なわなければいけませんので、重要とされているのですが、その作業をスムーズに行なうための事前準備や打ち合わせが更に重要だと考えております。

事前準備を疎かにしてしまうと当日の作業の遅延に繋がるリスクや道具・資材が不足することで確実に安心のある梱包ができなくなることもあります。

その為、私は事前準備を一番重要視しています。

productsDetail000847

このような梱包資材を加工し、精度の高い梱包を皆さまにご提供しております。

7/19に行なう剥製の梱包作業も事前準備を万全に行い、今まで通りお客様に喜ばれる作業を実現させたいと思います。

yjimageFRRS2AJB

何かお困りのことがございましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへお問い合わせください。

剥製だけでなく、様々な梱包を施した実績がお客様を満足させます。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog

【コントラバス輸出】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

こんにちは!業務部の小泉です。

ここ最近、エアコンがないと眠れないくらい熱帯夜が続いています。本格的に暑いシーズンに突入しましたね。

水分をこまめに補給して、熱中症や日射病の予防対策を行なっていきましょう。

さて、今回のブログですが、先日香港へ弦楽器のコントラバスを輸出した案件についてお話をします。

香港のオーケストラの方が東京の楽器屋さんで購入したコントラバスを香港まで届けるという内容となります。

コントラバスのサイズと重量は次の通りです。

サイズ:203×80×54cm

重量:45kg

やはり大きいですね。コントラバスは弦楽器の中でも一番大きいサイズとなりますので、専用のケースに入れたサイズは2mを超えています。

この大きなコントラバスを新宿へ引取に伺い、輸出用の梱包を施した後、航空輸送する形で作業を行なったのです。

コントラバスは大きいイメージはありますが、実は演奏者の方は一人でも持ち運びをされる人もいるそうです。

しかし、私たちは一人で引き取りに向かうことはしません。理由は簡単でお預かりする立場からするとお客様からお渡しされた品物に傷をつける訳にはいかないからです。

今回は2名での引取を行ないました。その後、簡易的なパレット(スキット)を作製し、航空輸送を行ないました。

梱包した写真がこちらです。

IMG_7189

ハンドキャリーで輸出すると荷扱いのリスクが生じるため、簡単なスキットに載せて、手運びが出来ない形状にした上で輸出いたしました。

もちろんお客様のご要望により、木箱や木枠にして輸出するケースもございます。

何かお困りのことがございましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへお問い合わせください。

楽器を輸出したことのある実績と経験がお客様を助ける力になります。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog

【楽器輸送】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

PIC_0619暑い夏がやってきました。

高校野球の予選会も始まり、高校3年生の部活の締めくくりの予選会が始まりました。

高校野球の応援といえば、吹奏学部が活躍するところでもあります。

吹奏学部の全国大会の予選会は、東京都は8月10日から始まります。

夏休みに入ると、夏合宿が始まり、ホール練習、コンクール予選会とあわただしく時間が過ぎていきます。ブラスバンド部も暑い夏に全国大会の切符を手にするため、日々練習に励んでいる姿は見えなくても、放課後、学校に伺うと音楽流れてくるのですぐ分かります。

懐かしくも、聞きなれた吹奏学部の音楽は、私たちの心を和ませてくれます。

今年も吹奏学部の楽器輸送シーズン。

今日も、楽器輸送で弊社トラックが走っております。

合宿、ホール練習、コンクール予選会への楽器輸送は、是非、弊社にお任せください。

楽器の扱いに手馴れたドライバーが、吹奏学部様のお手伝いをさせていただきます。

楽器の輸送などでお困りの際は美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

カテゴリー: blog

【炉の移設作業】美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comブログ

DSCN0189先日、炉の移動作業をさせていただきました。

800キロある炉を300m先の別の建屋に移設する作業でした。

まず、下見をさせていただき、トラックの積み込みエリアや搬出入の経路の確認。そのあと据付場所の確認させていただき、2tユニック 3名作業でのお見積もりをさせていただき受注となりました。

下見後から作業までに据付場所の条件が変更となりましたが、作業前日に搬入場所の写真を送っていただきましたので、当日の作業もスムーズに行うことができ、お客様から好評かをいただきました。

このように狭くて困難な据付場所も対応をさせていただいていますので、何かお困りのことがございましたら、お気軽に美術品・楽器・高級家具物流(梱包・輸送・保管)comへご相談下さい。

みなさんのお力に必ずなりますので、今後とも宜しくお願い致します。

カテゴリー: blog